2017/12/22

Home is ?

”Home Is A Question Mark”の歌詞はかなり意味深だと思うのですが、その辺りに着目している方はほとんどいないかも!?

歌詞に出てくる映画美しき運命の傷痕 [DVD]がこの歌を読み解くカギだと思うので、観ていない方はまず観てください。ギヨーム・カネの役柄が何故モリシーに”for wingless me"と歌わせたのか考えるとかなり面白いです!

皆さんが映画を観終わった頃、私の対訳・解説を発表したいと思いますw 
が、その前に皆さんの解釈も知りたいのでぜひ発表お願いしますw
巷にはびこる誤訳に注意w

2017/12/19

Morrissey's December Speech - 2017

ニューアルバムが発売されてまだ1か月しか経っていないのに、気分がモリ下がってlow in Christmas timeって感じで肌寒い今日この頃…。
ビデオメッセージ自体は本当に嬉しいけど、正直この発言はちょっと痛々しい…。少なくとも風邪が治って元気になってから録画してもよかったのでは!?

炎上したことでニューアルバムやジャッキーの売り上げに多少悪影響はあったかもしれないけれど、アルバム自体の評価はそれとは直接関係ないし、実際どのメディアも前作より良い評価をしていると思うけど?悪意のあるメディアだってアルバムのプロモーションまで妨害する意図はないでしょ、ただ発言がネタになるから報道してるだけでw 
発言内容に捏造があれば使徒として弁護してあげたいけど、今回はほぼ音源どおり活字になってるので…。
ひょっとして風邪薬の副作用!?いつにも増して被害妄想が入りすぎてる感じがする…。

あと、米のシークレットサービスから問い合わせがあったという話、全然問題なかったと言いながら、次は入国できないかもしれないと言ってて意味わからない…。そもそも独誌に語った内容くらいで取り調べられたり入国禁止になったりするのかな!?そうなら相当怖い国だね…。

独誌のインタビューは楽しかったけど雑誌が発行されたら急に叩かれてビックリ、みたいなこと言ってるけど、こっちの方が100倍ビックリよw 芸能生活長いんだから殺すボタンがあれば押すとか、被害者側が疑わしいとか、そういうことを言えば翌日格好の見出しになるって少しは想像しないとw あまりに無防備すぎる(涙)。デーモンとか周りの人はもっと守ってあげられないのかな!?誰の言うことも聞かないのかもしれないけれど。

もちろん誰でも言いたいことを自由に言っていいけど、天下のモリシーの発言なんだから小さな事でも大々的に取り上げられて批判されるのは覚悟してね。個人的な意見が自分の作品と同じようにファンや一般人に受け入れられると思っているのなら、残念ながらそれは幻想かも。今回は誰ひとりとしてモリシーの言った事を誤解はしてないよ♡ 

印刷メディアにはもう答えないって言ってるけど、こういう動画メッセージだってメールインタビューだって問題発言をすればまた同じようにまた炎上すると思う。後からメディアが悪いとか、ニュアンスとか言っても手遅れ。言葉って一度口から出たら消すことはできないからね…。

今回のメッセージでひとつだけ興味深かったのは、英で右翼と左翼のスタンスがどっちがどっちなのか混乱しているという話。日本でも同じ状況だと思った。

ところでビデオに映っていたFEMINIST AVANT-GARDE、つい買ってしまった!このライトブルーはジャッキーのシングルに使った色だね!思ったより活字が多かったけど刺激的でかっこいい写真ばかりで気に入った。モリシーからのクリスマスプレゼントということにしたw

で、今年はこのメッセージでお別れなの!?さびしーw 来年2月のツアー再開までに楽しい動画メッセージを公開してほしいな!風邪もこじらしてるの!?結局キャンセル理由は風邪だったのかな!?とにかく早く治りますように♡ モリシーこそBe safe♡

2017/12/17

CBS This Morning Saturday Sessions

すばらしいライブ&プロショット!もし全曲撮影しているのなら全部公開してほしい!4曲だけではもったいない!モリシー側がCBSと上手く交渉してDVD発売したらいいのに!


ハリウッドボウルは撮影が入っていなかったそうなので(残念すぎる)、このライブをぜひ!
ボウル2日目のようにハイパーな時もすばらしいけど、この日のようにダークで落ち着いていてちょっと辛辣な時もすばらしい。ボズがラジオでボウル2日目がLIHSツアーで今のところNo.1でDCもかなり良かった(色々な要素があるので決めにくいと前置きした上で)と言ってたっけ。

25Liveはカメラワークもモリシーの感じもいまいちだったので、ほとんど再生していない。このツアーをDVD化してSpentとジャッキーのメイキングを特典にすると売れると思う!

2017/12/15

Der Spiegelインタビュー音源公開

音源聞きましたか!?日本人のファンブログやツイッターに感想が見られないのは何故!?Soloではコメント600越えするほどの大きなニュースになってるのに…。
そういえばボズが出演したラジオや例のポッドキャストの感想も見かけなかった。結構ネタ満載だったのに…。

この音源、ここに来てモリシーがSpiegel誌を批判しなければ決して一般公開されることはなかったのかと思うと盗み聞きしているみたいで少し心が痛む。でも貴重な肉声なのでしっかり保存した♡

記事(Google翻訳・独→英)と音源を付け合せて聞いた結論から言うと、Spiegelはモリシーの発言をほぼ忠実に書き起こして記事にしています。カットしているところは結構ありますが、ねつ造はありませんでした。セクハラに関しての発言もほぼそのまんま。自分の発言の何が問題で炎上したのかわからないのでしょう。「言論の自由、記事は偽りだ、フル音源を出せ」と言ってるのだから。批判するのならSpiegelに対してではなく、発言の一部だけを切り取って騒いだ英語圏のメディアの方がよかった。いずれにしても今回は炎上は仕方なかったと思う。セクハラについては結構しゃべり過ぎているので(特に14歳の男の子のこと)。

インタビュアーは全体的に好印象で、悪意は特に感じられない。でも「トランプを殺せるボタンがあったら・・・」というネタになりそうな質問もしてるので、少し疑わしいw 
カメラマンはマネジャーに外に出されて写真を撮れなかったし(記事の写真はインタビュアーがポラロイドで撮ったもの)、一悶着あったのかもしれない。でもモリシーも楽しげなトーンで、ジョークを言ったり時々笑いも起きている。彼女が話しやすい雰囲気だったので、危ない質問に対してもいつにも増して無防備に答えすぎちゃったのかな!?
英語が母国語ではないのでQ&Aが紋切り型になってしまい、ひとつのトピックが発展しなかったのは大目に見てあげたい。

冒頭の方で彼女が「政治的な話はしないようにと言われてるので、もし答えたくない質問があったら、『次の質問』とか言って答えないでくださいね」とモリシーに言っているのがとても興味深い!マネジャー分かってるじゃんw でも結局モリシーは全ての質問に律儀に答えていて、動物・政治の話になると本当に情熱的で饒舌(どこかをバシっと叩いている(足踏み?)ような音がするんですけどw)。部屋に何人居たのかわからないけれど、結局誰にもモリシーは止められないってことね。独誌を責めて墓穴を掘ってしまったけど、本人は何も気にしていない事でしょう。ますます怒ってる!?それとも!?

1か所誤訳があって、記事では「ベルリンがレイプの首都だ」と言ったことになっているけれど、実際は「ドイツがレイプの首都だ」と言っていたので少し意味が違ってくる。「ヨーロッパの国々の中でドイツが中心になって移民などを受け入れ過ぎている」ことの喩えだった。「レイプ」という言葉を使わなければ、ここの部分は見出しにならずに済んだのにね…。

カットされていた部分で興味深かったのは、自伝について。各国で翻訳版が発売されなかったのは、金目当て(笑)の大幅な中身のカットを提示されたからだそう。今後BMGから出版されるかもしれないと言っている。日本でも翻訳版出るかな!?でもあの文体を訳すのはプロでも死ぬほど難しいと思うw これもロボットに訳させたら怒るよw
今は何も執筆していないそう("No no no..."のニュアンスは必聴)でちと残念。小説はともかく、自伝シーズン2は時間が出来たらぜひ書いて欲しいな♡ 

あとは前にも言ってたけど、自身のレーベルでは他のアーティストをプロデュースする意欲があるみたい。我こそはという方はデモテープを送ってみては!?
移動の荷物(本など)が多い、食べ物・睡眠にはかなり気を付けている、など。モリッシーDAYのことは本当に嬉しかったのね♡ マークEスミスについて聞かれて少し答えてるので、興味のある方はそこもチェック。

2017/12/12

Trouble loves you...

モリシーはやっぱり浮世に住んでいないのかな。炎上の件でのステートメントを出すタイミングが遅すぎ。世間ではその件は鎮火していて、今はみんな誰が病気でキャンセルしたのか知りたいのに…。Spiegel誌がインタビューテープを公開したらまたひと波乱ありそう…。涙

2017/12/10

モリッシー"Who Will Protect Us From The Police?" 対訳・解説

 WHO WILL PROTECT US FROM THE POLICE?
誰が警察から守ってくれるの?
MORRISSEY
モリッシー
Japanese Translation: aki-cat

Say Daddy, who will
ねぇパパ、誰が
protect us from the police?
僕たちを警察から守ってくれるの?
say Daddy, who will
ねぇパパ、誰が
protect us from the police?
僕たちを警察から守ってくれるの? 
"Baby, God will!"
「息子よ、神様だよ!」

say Daddy, who will
ねぇパパ、誰が
protect us from the police?
私たちを警察から守ってくれるの?
say Daddy, who will
ねぇパパ、誰が
protect us from the police?
私たちを警察から守ってくれるの?
"Baby, God will!"
「娘よ、神様だよ!」

say Daddy
ねぇパパ
there are flames high in the sky tonight
今夜は空のあちこちで炎が高く燃え上がってる
tanks on the street
ストリートに並んだ戦車
attacking free speech
言論の自由を攻撃してる
we must pay for what we believe
我々は信じるものの為に償うのだ
we must pay for what we believe
我々は信じるものの為に償うのだ
we must pay for what we believe
我々は信じるものの為に償うのだ
we must pay for what we believe
我々は信じるものの為に償うのだ
we must be killed for what we believe
我々は信じるものの為に殺されるのだ

say Daddy
ねぇパパ
I'm sorry
ごめんね
I just cannot believe you
パパのこと信じられない
say Daddy
ねぇパパ
I'm sorry
残念だけど
I just cannot believe you
パパのことただ信じられない
so what should I do?
そんな自分はどうしたらいいの?
what should I do?
何をすべきなの?

"Baby, please run
「我が子よ、お願い逃げて
you were right all along!
おまえはずっと正しかった!
baby, please run
我が子よ、お願い走って
baby, please run!"
我が子よ、お願い逃げて!」

VEN-E-ZUE-LA!
べ・ネ・ズエ・ラ!
VEN-E-ZUE-LA!
べ・ネ・ズエ・ラ!
VENEZUELA!
ベネズエラ!
VENEZUELA!
ベネズエラ!

※英文表記はLP歌詞のママです


【解説】この歌は父(or モリシー)と子の対話になっていて、モリシーが1人2役(or3役)歌っているのが魅力。LPでは”Say Daddy"の訳が「お父さんに聞いてごらん」になっていますが、びっくり誤訳ですね。子どもたちはよく「ねぇねぇ」と相手に問いかける感じで"Say..."と言うのですが、翻訳ロボットは知らなかったようです。

父の返事の"God will"は”Who will...?"の返事のwillなので「神が(守ってくれる予定)」という意味ですね。LPでは「神の御意志」になっていますが、それなら原文が”God's will"になるはずなので、ここも誤訳とは言えないまでもいまいち。タイトルだけ"us"の訳が「俺たち」になっていてあとは「僕たち」になっているし、"baby"を「ぼうや」と訳しているのもその子が女の子の場合もあるので、私はその辺りを工夫して訳してみました。その他の部分の訳の意味は合っていますが、全体的にがさつな直訳なのでこの曲の公式対訳への評価は50点ですw

ライブでは"We must be (killed/shot/die...) ..."などと替えている。”What should I do?”の繰り返しのところも、モリシー自身+観客に直接問いかけてくる感じがぐっとくる!ラストは用意していたベネズエラの国旗を掲げているけれど、これをステージでやるって本当に凄いと思う、色々な意味で。ちなみに作曲はボズ。本アルバムではボズ、「ジャッキー」「I Wish You Lonely」など主にハード面を担当してるね。
 【追記】ベネズエラの国旗はシカゴでファンが渡したものを、モリシーがその後の公演で何度か使ったそうです(FBに渡した本人による書き込みあり)。

To whom it might concern, I MUST translate the Morrissey's lyrics into Japanese to respect his original lyrics here. There are so many Japanese mistranslations found on the Japanese LP "Low In High School". I'm afraid it was published by a machine translation software or something without proof-reading by human, since the meanings, the word choice, style, and nuance are pretty different from the original English. Please compare mine with them so that Japanese people can appreciate his brilliant lyrics without fail. Regards, -aki

2017/12/09

No photoshop!

寒さん、モリシーのフォトはPhoshop加工なしでお願いします!

インタビュー(Rolling Stone)

Morrissey on Politics, David Bowie, What His Fans Taught Him
今回は炎上する要素ゼロw 素敵なメールインタビュー♡

グーグル翻訳でも大丈夫そうな内容なので特に訳しませんが、ボウイのことについて話したのは今回が初めてなのでは?
うん、確かにボウイにはもこの世に思い残すことも宇宙電話でモリシーに話すこともないと思うけど、モリシーの方にはあるのでは!?インターナショナルプレイボーイに使わせてと頼んだあの2ショット写真の件とか?w

使徒として興味深かったのは、今でもマンチェスターのベッドルームのことを頻繁に夢に見ているということ。セレブになりきれないでずっと庶民の側にいるのは、そこに居た頃の自分の惨めな気持ちを忘れられないからなのね。

自分とオーディエンスの関係を”full-blooded lovers(純血種の恋人たち)”と呼んで、「自分の残りの人生をその欲情(lust)に捧げると決めたんだ」と言い放っているのが凄い!やっぱりそんな覚悟でステージにあがっているのね!キャンセルはあるけど!
でも「自分の最終的な目標は畜殺場を消滅させること」と言っているので、やはり恋人たちより動物なのね♡

2017/12/08

Boz on MakerPark Radio

Nowhere Fast With Boz Boorer on MakerPark Radio - makerparkradio.nyc
ボズの顔を見ながら曲を聴く乙な2時間♪
曲目:
Shake Em Up Rock - Bozmen
Big Green Car - Polecats
More Alexandria Than Rome - Boz B.
The More You Ignore Me- Morrissey
Jack The Ripper - Morrissey
Jackie’s Only Happy…-Morrissey
Turned to Stone - John’s Children
It’s Your Round - Cowboy Barnes
Black Cadillac - Shillelagh Sisters
All The Young People Must Fall In Love - Morrissey
B-29 Dropping Bombs On Your Heart - Boz Boorer
Pink and Black - Boz’s Rockin’ All Stars (feat. Dibbs Preston)
Ginsu II - Tupelo Chain Sex
Planet Queen - T-Rex
Midsummer Night’s Scene - John’s Children
No Feelings - Sex Pistols
School’s Out - Alice Cooper
Bitch - Rolling Stones
Helter Skelter - Siouxsie
Black Cadillac (ORIGINAL 45!!) - Joyce Green
Teardrop Valley - Lonesome Drifter
King Fool - Planet Rockers
Riverside Jump - Jack Cochran
Action Packed (original 45!) - Ronnie Dawson
Jungle Rock (original 45!) - Hank Mizell
Crash the Party - Benny Joy
Born to Love One Woman - Eddie Bond
Rockin’ and Rollin with Grandma - Andy Starr
Little Bo Peep - Buddy Miller
Pink and Black - Sonny Fisher
Make a Circuit With Me - Boz feat. Sarah Vista
Parasite - Muslims
Now My Heart Is Full - Morrissey

2017/12/07

ボストンキャンセル・・・

この流れだと10日のCA公演も微妙かも…。
となると、今から2月までLive追っかけできないのか…長すぎる…。
こうなったら二コちゃんバッジを買って毎日胸に付けて、ボウル2日目のライブ音源を聞きながら2か月間をやりすごすしかないか…。

2017/12/05

No Philly, No Silly

↑単なる言葉遊びですw
Soloによると、会場のセッティングを済ませた後のキャンセル(延期?)みたい。NYCでは表情に疲れが見られたし、風邪でもひいてしまったのかな。ボストンはどうなるのか…。心配。

イエローヴァイナル・・・

今日ようやくMporiumUSから到着しました。プレオーダーがここまで遅れるとは。このブログを見てMporiumで注文した方がいらしたら申し訳ございませんでした!日本で買った方が早かったですね。

残念ながら対訳は全部機械翻訳のようです。翻訳者のクレジットなし。機械の割には良い直訳もありますが、人間なら間違えないような誤訳(てにをは含む)が多くて私としては看過できませんねw

ひとつ例を挙げておきます。Who Will Protect Us From The Police?の最初の一節”Say Daddy, Who will protect us from the police?"を、貴方ならどう訳しますか?(答えは次号w)

ちなみに人の名前(モリッシー以外)とアルバムタイトルのLOW IN HIGH SCHOOLだけが英語で、あとは全部日本語です。英語のタイトル・歌詞は付いていないので、このLPだけ買うと何のこっちゃ?です。結果ファンはこれ以外にも1枚買うはめになるでしょう。レコードコレクター向けの販売戦略!?

ちなみに今のところネットには公式の英語歌詞はあがっていないようです。巷の歌詞サイトには結構間違いが見られるし、オリジナルはイタリックや大文字で強調している箇所があるので、歌詞はやはりCDかLPでチェックしたほうがよいでしょう。

私はレコードコレクターではないですが歌詞欲しさに緑盤も買ってしまいました。でも付属のデジタルダウンロードの音質が悪かったので、CDも買うはめになりそう。

他のアーティストで公式がこういう機械翻訳の対訳だけつけて発売しているケースはあるのかな!?エティエンヌの社長さん、こんな販売形態で本当にいいの!?

2017/12/03

I think I love you in NYC

久しぶりにジンジャー君の余裕のハグ!
これを気にしているのは私だけかもしれませんが、彼はKY事件の頃からステージにほとんど上がっていなかった気がするんです。 彼はご存知ハグの達人でほぼ毎回ステージに上がっていたのに上がらなくなったのは、モリシーの健康を気遣ってのことなのか、モズ側から遠慮してほしいみたいな話があったのかと勘ぐっていました。でもここでまた上がりだしたのなら、モリシーの健康状態がよいのでハグ解禁になったのかも!?今後の彼の動きに注目!?

それからこの歌は知ってた!少し前に"Home Is A Question Mark"をDavid Cassidyに捧げたライブがあったみたいだけど、映像音声未確認。

2017/12/02

"I'm slipping below the waterline..."

このline、何度聞いても本当に美しい・・・。

明日はNY公演。テリーさんのスーパーハグとナイスタイミングの握手が見れるかな。きっと"I-she-tell""Domo"も言ってくれるでしょう!楽しみ!

2017/12/01

Music Video「ジャッキー」

笑いながらもう10回くらい見ちゃった!バックダンサーの振り付けが気になってしかたないので、ぜひメイキングで正しい振り付けを公開してほしいw 特に座ってるところ、皆が
何しているのか気になるw 来日してくれたら日本人全員でこの振り付けで踊るねw


2017/11/30

"I-she-tell" in Detroit!

また”I-she-tell"ゆうてる♡ どこでゆうてるか分かった方には使徒検定2級差し上げますw
それにしても、最近トリさんのハグ率・握手率が超高いんですけど・・・


Detroit, MI

Morrissey Solo: Detroit, MI - The Fillmore Detroit (Nov. 28, 2017)
映像未確認ですが、政治の話をしている時にヤジを飛ばした(FUって言ったのかも!?)観客を外に出したらしい。その後ずっとテンション低かったという書き込みも。自分がその場にいたらと想像するだけで凍りつく。。
モリシーは批判はするけれど批判されるのはダメ、というか単純にあのテンションをキープできなくなるんだと思う。最悪そこでライブが終わってしまうので、観客はくれぐれも”No heckle, no hassle, no tackle, no trouble” でお願いします!(←モリシー、これSpentで使っていいよw)

セトリは最近少し変えてきてるね。MeatもSpeedwayも演ってない。I'm Not Sorryは続けてほしいな。Who Will Protect Us From The Police?のライブバージョン良さそう。Home Is A Question Markはハイライトのひとつになっているけれど、歌詞をわかりやすく皆が歌えるようにしてくれればもっと良かったかな。最後のラインが公式歌詞で大文字で強調されているけれど意味がピンとこない。。あと、気分がのっている夜だけでいいからLet Me Kiss Youは続けてね♡

2017/11/29

Who will protect MORRISSEY from the MEDIA?

波紋は広がるばかり・・・(涙)。最近ライブ動画アップしてくれる人がめっきり減ったけど、炎上とは関係ないよね・・・!?

モリシーはこの前ステージで、Der Spiegelのインタビュー記事はウソ!という内容のことを発言したけれど、インタビューしたJuliane Liebert氏がツイッターで、「モリシーの発言通りに掲載した。紙面の長さ調整以外の編集はしていないし、Spiegelに録音も残っている」とコメントした。録音は公開されるのか!?公開されたらたぶんモリシーに不利だと思う。対面インタビューであの記事が100%ねつ造だとは考えにくいし、もしそうならモリシーはSpiegelを訴えるべき。またはどの発言が嘘なのか具体的に指摘したステートメントを出すべき。でしょ!?

南アメリカの大手プロモーターDG EntertainmentのCEO、Daniel Grinbank氏は自身のツイッターで、先週モリシーと来年のブエノスアイレス公演の交渉をしていたが、スペイシーの小児性愛を支持したことを理由に白紙にしたとコメントした。でも他のプロデューサーがブエノス公演を実現させるだろう、ともコメントしているので、ブエノスのファンはひと安心(!?)

※ソース:Morrissey soloと当人達のツイッター・インスタ

Lisa Spinasanto > ‎MORRISSEY 
Who Will Protect Us From The Police? 

Say Daddy, who will protect MORRISSEY from the MEDIA?
Baby, God will!

2017/11/28

インタビュアーによる元記事(The Sunday Times)

モリシーにインタビューしたChrissy Ileyのサイトに、彼女によるオリジナル記事が掲載されました。とてもいい感じ♡
The Sunday Timesのインタビューはこの記事を元に編集されています。編集者によって変に手を加えたり削除されている箇所が結構あるので、オリジナルだけか両方読んだ方がよいと思います。

以下は特にシェアしたい箇所の要約です。 ※( )内は私のコメント・反応

1.お酒の話をしているときに、モリシーは彼女がテキーラ好きだと言うことを当てた!(サイキックか!?)ちなみにモリシーはテキーラは飲まない。人々がテキーラをひっかけるやいなや豹変するのを見るのが怖いそう(笑)

2.「シーフード」じゃなくて「シーライフ」→「海の食べ物」なんてものはない
  「ワイルドライフ」じゃなくて「フリーライフ」→動物が「野生」なのではなく、人間が檻に閉じ込めていないだけ

3.彼女にオーストラリアに行くことを勧める。「思ってるより近いよ。飛行機で22時間はあっという間」(オージー愛は初耳。日本はもっと近いよ!)

4.彼女はモリシーの脇に座って話をしたが(ソファー)、見られるのが居心地悪そうで彼女の顔を直接見て話すことはほとんどなかった。興味を持つ話題も少なく話がはずまないので、結果的に彼が興味のある政治的な話が多くなってしまった(ような書き方)

5.「今まで生きてきた中で一番の親友は猫たち」と言うモリシーは、猫アンバサダーになるかも!?行く先々で特に猫を助けたいと思っている様子(今度来日したら谷中銀座に行ってみてね♡)

6.これはThe Sunday Timeの記事の方にもあったのですが、「デートはしたことないけど、自分はシンガーという天職があるから幸せだ」というようなことを言った時、彼女が「その両方はもてないの?」と聞くと、「無理だった。人生に導びかれるまま。君は導かれてる?君は何かを犠牲にして成功したの?」と聞き返します。
彼女はその質問にショックを受けて言葉につまってしまいます。(やっぱり私生活を犠牲にする覚悟でシンガーをやっているのかと思わせる興味深いコメント)

7.言葉につまった彼女にモリシーが問いかけたのは、「今まで居た所から飛び出した時、君は人生で何を目指していたの?」


2017/11/26

インタビュー(The Sunday Times Magazine)

Morrissey interview in The Sunday Times Magazine 26th Nov. 2017
久々にラブリーな対面インタビュー!ぜひ全文読んでください。ポッドキャストの裏話も面白いです!

とくにシェアしたい内容をリストアップしました。(  )内は私のコメントですw

インタビューはハリウッド・ボウル公演の前、Sunset Marquisのモリシーのホテルルームで行われた。時間は約1時間。モリシーはボトルウォーターを飲んでいたが、インタビュアーに他の飲み物(シャンパン?)をすすめたりして、とてもいいムードだったように思える。

1.食道がんからの回復期にある。今は薬も飲んでいない!かなり極度な薬物治療をして髪の毛もかなり抜けた。かなりの回数、食道の組織を削り取ったが、結果声が良くなった!(すごい!そんなこともあるんだね!)

2. 医者のすすめで赤ワイン他150のことを止めた(ホントか?)シャンパンなど他のアルコールは飲んでいる。

3.食事は主にパンとじゃがいも(アイリッシュかっ!)。飲み物は超うすいセイロンミルクティー。ミルクはカシューミルクなどの乳代用品で。カレー、オニオンは一度も食べたことがない。コーヒーも飲んだことがない。トリュフ含むキノコ類、ガーリック、大嫌い。翌日まで口の中に味が残ったり臭ったり、洋服に匂いがつくような食べ物は嫌い。料理はする(料理?うたがわしいw)。

4.今後のツアーの予定には、中国、オーストラリア、ヨーロッパが含まれている!(日本は!?) 中国には自分が行くことで動物愛護メッセージを伝えたい様子。

5.いまは定住しないでいろいろな国に住んでいるが、相当な物持ちみたい(レコード?)。所有物はいろいろな国に保管されている。イスラエル愛、何回か旅行に行っている。

6. 定住していないので動物と住めないが、以前は家にやってきて住み着いたネコのバスター(23 年間)とティビー(22年間)と住んでいた話。(猫好きはここ全文読んでね♡)

7.Morrissy:“I don’t spend the day in bed often but people love their beds,”
  モリッシー:「僕はそんなにベッドで一日過ごさないけど、皆はベッドが大好きだよね」
  筆者:「モリッシーは、気がめいるからベッドで過ごしたりニュースを見たりすべきでないと何度も言った。」
 (”Spent”が引きこもり推奨ソングではないことが証明された!)
  Morrissey: “Years ago I sang a song called Heaven Knows I’m Miserable Now, and it’s like an old school uniform. People insist I wear it, but I’m really not that miserable. I’m not an unhappy person. Not in the least. I’m certainly very surprised and very pleased to still be here.”

7.”Jacky”がBrexitとは関係ないと、ここでも否定。

8.Morrissey: “No, never. But I’m happy with my vocation.”  “I’m very interested in the singing voice. I’m very interested in making a difference in music, not simply being successful.”
モリッシー:「(いわゆる「デート」に誘われたことは)一度もない。でも自分の天職(神からの使命)に満足している。」「歌う声にとても興味があるんだ。音楽で違うことをすることにとても関心がある、単に成功することではなく。」

9.このインタビューでもハリウッドのセクハラ問題について少し聞かれて(Podcastによるとこのインタビューの方が先に行われた)、ドイツの時と同じ内容のことを答えているので、これはもうスペイシーやウェインスタインに同情的だと思われても仕方ないかも。

Morrissey:“You must be careful as far as ‘sexual harassment’ is concerned, because often it can be just a pathetic attempt at courtship.”
モリッシー:「セクハラに関わることには注意しないといけない。それはしばしば単に哀れな求愛の試みだったりするから」

(セクハラが求愛の試み!?きもっ!もちろん色々な愛の形は存在する思うけど、行き過ぎれば間違いなく犯罪よ。「セクハラされた経験がない」とも言ってるので被害者の気持ちが想像できないのかも。でもほら、空港セキュリティお触り疑惑事件あったじゃない?あの時身体を触られて激怒してなかったっけ!?あれはセクハラじゃないのかw
”in proportion”(割合・軽重)で判断しないといけないとも言っているけど、被害者が1人の場合と大勢の場合とで真偽を判断できるの!?一人が声をあげたら、Me too! と沢山の被害者が一気に名乗り出たことに違和感を感じてるんだと思うけど、Speak louder!ってよくオーディエンスに言ってなかったっけ!?それとこれとは話が別!?
私なんか逆に、ハリウッドのような所でも被害者が声をあげるのってこんなに難しいんだと驚いたけど。日本でも女性ジャーナリストの事件があったばかりだし、いろいろと考えさせられます。)

10.筆者:「モリッシーは地球で一番政治的なノンポリ」(言えてる!このインタビューでも「自分はノンポリ」と言いながら、同じような事を沢山しゃべってるね!)

2017/11/25

モリッシー "Jacky's Only Happy When She's Up on the Stage" @Youtube 対訳・解説



【解説】ライブでは新曲の中でこの曲が一番観ていて面白い。最近はジャッキー自身を連想させるアクションで歌っている。ビルボードのインタビューではこの歌が"It's factual!"(事実に基づいている)と言い、例の炎上したドイツのインタビューではBrexitやUnion Jackとは全く関係ないと断言した。とすれば、失った”You”は一体誰なのか!?

LPの歌詞を見ると、"Cue lights! ...... This country is making me sick!" の独白のところに加えて、”living bodies that actually move!”と”telling her what to do! ”がイタリック体になっている。”living bodies”は複数形なのでイメージが掴みづらいが、”telling her what to do! ”をあえてイタリックにしているということは「(観客の誰ひとりとして)彼女に退場しろ!と言わない」というニュアンスになると思う。自虐が入ってる感じでいい感じw
イタリック体のところは訳文に「」をつけました。

公式AI(?)が"Scene 2/4/6:"のところを「2/4/6歳の時から」と訳していますが、"scene"は「場面」のことで「歳」という意味はないでしょう。Yikesx3!!!

”determined to prove...”の言い回しはシェイクスピアっぽいと思って調べたら「リア王」の台詞にあった!ので、それ風に訳しました。

タイトルを「~がお好き」と訳してみたのは、その昔「スーパースターはブロンドがお好き」っていう邦題ありましたよね!?その前にはミュージカルも?そのイメージで古カッコよく!?w

2017/11/24

”Domo!" in St. Louis

日本以外でドーモって言うのめずらしくない!?テレフォン♪のところでスマホいじる手つきになっててキュート♡

オフィシャルはライブ中継やめちゃったのかな?続けてほしいな。

2017/11/23

謎のLP翻訳・・・

私のYellow LPはまだ届いていないのですが(遅いっ!)、届いた方からベッドとジャッキーの訳を見せてもらいました。全体的には機械翻訳の直訳ですが、一部人の手が入っているような感じもします。たとえば、ジャッキーのあのかっこいいフレーズ、"Scene Two/Four/Six:"が「2/4/6歳の時から」と訳されてる!これは手動による誤訳!?
翻訳者のクレジットはなく英語歌詞は封入されていないそう。残念。
海外から変な日本語がプリントされたバッタもんTシャツが送られてくるのを待つような気分になってきたw

2017/11/22

モリッシーの炎上インタビュー全文

今回炎上しているモリシーの発言の元記事(ドイツ語・有料)は、以下の方法で全文入手・翻訳できますので、ぜひ全文を読んでみてください。大意はつかめると思います。

1。Soloのこのページの#20のコメントの[Spoiler]を押すと、オリジナル記事(ドイツ語)が全文表示されます。

2.それをコピペして Google翻訳(独→英)にかけてください。かなり自然な感じの英文が表示されます。同ページの#13に載っている翻訳より精度が高いです。

モリシーはこのところずっとメールインタビューにしか答えていなかったのに、何で今回こんな対面インタビューを引き受けてしまったの?性暴力・セクハラ問題はとてもデリケート。もちろん中には被害者のふりをしている人もいるかもしれないけれど、本当の被害者もいることも想像してもっと慎重に発言してほしかった。権力者はいくら叩いてもモリシーらしくていいけれど、今回は弱者側を疑う発言をしたから波紋がいつにも増して広がったんだと思う。レ○プという言葉も、もしベルリンに対して使ったのなら失礼。新譜が出て盛り上がってる時にこの炎上、とても悲しい。。
私はモリシーから政治の話も移民政策もセクハラ話も聞きたくないな。音楽の話だけでいい!でもプライベートの話は大歓迎よ♡

2017/11/20

"I-she-tell" in AZ

私にはハッキリ聞こえましたが意外と難易度高いかも!?聞こえた方にはモリッ使徒検定1級を差し上げますw

2017/11/19

モリッシー "I WISH YOU LONELY" 対訳・解説 

I WISH YOU LONELY
孤独でありますように
MORRISSEY
モリッシー
対訳:aki-cat
I wish you lonely
お前が孤独でありますように
if only for one day
一日だけでも孤独なら
so that you might see
routine for me
私の日課がわかるかもしれない
since the day I was born
生まれたその日からの
Think of yourself only
自分のことだけ考えてる
of everything you demand or you want or you need
それは全部お前が要求するものか、欲しいものか、必要なもの
and to hell, to hell! with everybody else
それからまったく!他人のことなどお構いなしだ
Turn the key slowly
その鍵をゆっくり回すと
remember how I can't sleep
眠れない感じを思い出す
(or, if ever I do, an earthquake couldn't agiitate)
(もし眠れたとしたら、地震でも邪魔できないだろう)

Tombs are full of fools
墓場は愚か者でいっぱい
who gave their life upon command of
命令されて命を捧げたんだ
monarchy! oligarch!
君主国家に!支配者に!
head of state! potentate!
国家元首に!君主に!
and now?
それでどうなった?
never coming back! never coming back!
決してもどらない!決してかえらない!
Tombs are full of fools
墓場は愚か者でいっぱい
who gave their life upon command of
その命を捧げた指令は
romance gone wrong
うまくいかないロマンス
the same old glue
ありきたりにくっついても
never coming true!
決して成就しない!
never coming true!
決して成就しない!
Tombs are full of fools
墓場は愚か者でいっぱい
who gave their life upon command of
その命を捧げたコマンドは
heroin! heroin! heroin!
ヘロイン!ヘロイン!ヘロイン!
heroin! heroin! and?
ヘロイン!ヘロイン!それで?
never coming back!
決してもどれない!
never coming back!
決してかえれない!
I wish you lonely
お前が孤独でありますように
like the last tracked humpback whale
最後に追跡されたザトウクジラのように
chased by gunships from Bergen
ベルゲンからのガンシップに追われた
but never giving in!
でも決して屈しない!
never giving in!
決して屈しない!


◆解説◆
この歌の"You"はきっとトランプ自身か彼のような権力者(+モリッシー自身)でしょう。”only of everything you demand”と”to hell with~”という言葉を使っているからです。”humpback whale”(せむしの鯨)もトランプを連想させますw。とすると"You"はリスナーのことではないので、「君のことだけ考えて」「覚えておいて」など、リスナーに言っているように訳すと意味不明になってしまいます。モリシーがトランプのことを「君」とは言いそうにないので「お前」と訳してみました。
"To hell..."のところを「心から…」と訳している方がいますが、そんな訳どこからきたのでしょうか!?ここは”to hell with~”のイディオムと考えるのが自然でしょう。
孤独というお得意のテーマに加え、不眠、ロマンス、クジラなどを勇敢に入れて単なる反権力ソングになっていないところがさすが!ところでモリシー、そんなに不眠なの?w
⇒ぜひOfficialの訳と比べてみてください! ご意見等お待ちしています!

⇒"Spent The Day In Bed"の日本語訳付 Lyric Videoはこちら

2017/11/18

インタビュー (German Spiegel Magazine)

Morrissey interview + Polaroid photo in German Spiegel magazine
LAで行われた対面インタビュー!ドイツ語を英語にグーグル翻訳した投稿なので誤訳が確認できませんが、参考まで興味深かったところを。

1.Jacky's Only Happy When She's Up On The Stageは政治的な歌ではない。Union JackやBrexitの歌だという説を完全否定。

2.自分はノンポリ。でも我々のすることは全て政治と関係している。人生で一度も特定の党に投票したことはない。(←わかってます!政治については、ただ単に自分の意見を発信しているだけなんでしょ?w)

3.音楽が一番大事。生き残りの鍵。音楽だけが我々の友達。(←イイね!)

4.I♡イスラエル!(←新譜を聞いてよくわかった!イースラエール♪)

何度も延期されたあげくに掴んだ貴重な対面インタビューだったみたいなのに、政治やセクハラの質問ばかりで残念。またそこだけ英国メディアにとりあげられるよw

MORRISSEY DAY - LOS ANGELES

ラスト1分に大注目♡

2017/11/17

First Listen: Low In High School

Spotifyで通しで1回試聴しました。このアルバムは買いです!前作よりかなり好き!
とにかくモリシーの声がすばらしい!今までで最冨最強!耳元に近い!歌詞がストレート。曲もバラエティに富んでいる!最初から最後まで一気に聞かせるエネルギーにあふれている!今回はマシュー(ドラマー)以外の4人の曲が採用されているけれど、意外とアルバム全体で統一感がある。

ただ、歌詞が・・・。素晴らしい歌詞もたくさんあるけれど、曲によっては正直かなり痛い(痛々しい、丸裸)。気持ちはわかるんだけど・・・。オペラだと思えばいいのか・・・。
何を歌っているのか知らない方が楽しめる曲が数曲あるので、その曲になったらあまり歌詞を気にせずモリシーの声と演奏に身をゆだねましょう!(そんな聴き方でいいのか?w)

公式歌詞を入手したら曲別にレビューしたいと思います。

2017/11/16

ボーイ・ジョージも応援!

マイケル:モリッシーのニューアルバム、何ていうんだっけ?
ボーイ・ジョージ:「ロウ・イン・ハイ・スクール」だと思う。
マイケル:どこにあるの?探したけど見つからないんだ。
ボーイ:まだ発売前だよ。僕はプライベートコピー持ってるけど。
マイケル:どうやって手に入れたの?僕は持ってないのに?
ボーイ:僕はボーイ・ジョージだよ。あきらめな!

A post shared by Boy George (@boygeorgeofficial) on

2017/11/15

インタビュー(ビルボード)

いよいよ明後日17日発売のニューアルバム、結局日本盤は出なさそうなので、歌詞対訳が欲しい方はLOW IN HIGH SCHOOL LP (JAPANESE) YELLOW VINYLを買うしかなさそう。でもなぜレコードにしか対訳をつけないのか!?モリシーに聞いて!

しかしながら、そのLPに付く対訳のクオリティは大丈夫なのか…。Officialのレーベル写真を見ると"I Bury The Living"が「リビングを埋葬する」と訳されているのが気になる。リビングルームの歌ならそのタイトルで我慢するけど…。

☆ビルボードのインタビューで興味深かったこと

1. やはり初めに曲ありきで浮かんできた詩を歌にしている。

2."My Love, I’d Do Anything For You"のあの叫び声はジェシの声だった!

Morrissey: "The wailing is Jesse Tobias (guitarist). The studio in Rome had very deep cellars, one of which was a tight, airless, circular, windowless room. We put Jesse in the room and recorded his screams. We let him out eventually, of course ... a week or so later."
(訳:その叫び声はジェシ・トビアス(ギタリスト)だ。ローマのスタジオにはとても深い地下室があって、その中の一室は窮屈で、風が通らず、円型で、窓もない部屋だった。我々はジェシをそこに閉じ込めて叫び声をいくつか録音したんだ。最終的には外に出してあげたよ、もちろん・・・一週間かそこら経ってからね)

3."Jacky's Only Happy When She's Up on The Stage"はフィクションかと聞かれて、

Morrissey:"It's factual! I didn't ever feel destined for the clergy, for example."
(訳:事実だ!私は一度も聖職者になる運命だと感じたことはない、たとえばね)

4.自身のEtienneレーベルでは、他のアーティストもプロデュースするかも!

5.8歳の時に"Walk Away Renee" by the Four Topsを買って、自分はLevi Stubbsみたいに歌いたいとわかった。

2017/11/13

I'm Not Sorry - live - Hollywood Bowl

この曲歌ったの何年ぶり!?美しい曲!!!私も一度ライブで観たい!!!
そういえば昔誤訳をツイートしていた方がいましたが、歌詞の中の"I'm not looking for just anyone. "は「自分は誰も探していない」という意味ですね。念のため。



ボズ作曲なのね。Jerry Finnがいま生きていたら、また一緒にYou Are The Quarryのような傑作アルバムを作ったかな・・・などと思いながら寝たら夢にモリシーが出てきた!

夢日記:
小さな山の頂上にあるマックで記者会見があるというので、マリオカートを運転して行ったら本当にモズがいて、会議テーブルの上には野草が並べられている。 私は記者席の最前列ど真ん中に座る。彼は我々に「これは何と言う野草か知ってる?食べられると思う?」などと言いながら、実際に食べてみせてる・・・・・・次に彼が見せたのは花穂しそ!「これは何?」と聞かれたが、私は紫蘇かな?と思ったけど恥ずかしいので黙っていた。すると彼は「シソ!」「シソ!」と力強く言い放ち、その紫蘇をかじった。そしてかじった紫蘇を、私の隣に座っている女性に食べて見ろというように渡す。その女性は遠慮がちに食べてみたが微妙な顔つき。私が女性に「天ぷらにすると美味しいんですよ」と言うと、それを聞いた彼が「イエス!ソテー!ソテー!」と力強く言った。終

2017/11/12

「アイシテル」 in Tilburg 2015

今日また偶然モリシーの「アイシテル」発言発見!2015年のライブなので、まだ私の発音矯正指導が入っていない時。発音が2012年来日時の「アシタ」みたいに聞こえるけど、確かに「アイシテル」って言ってるね♡私が気付いていないだけで、結構ライブで「アイシテル」って言ってるのかな!?嬉しいね♡ Vシャツ懐かしい♡

ハリウッドボウル2日目

回線がとぎれとぎれでよく分からなかった部分も多かったけど、ハイテンション超ノリノリで毒気の強い凄く良いライブだった印象。まさかのI'm Not SorryにSpeedwayのグスタボチェンジ終了に、Let Me Kiss Youのシャツ投げ復活♡
Morrissey Officialが30分くらい初めてライブ中継してくれたのも嬉しかった。次回から毎回フルで中継してほしい!
えびふらいさんのライブレビューが楽しみ!

2017/11/11

ハリウッドボウル初日・・・

モリッシーの日で表彰された後のSold Outショー。最高に嬉しいノリノリのライブになってもよかったはずなのに、本人的にはそれほどでもなかった・・・!?Jackは良かった。"I'll wait..."は初めて聞いた。明日に期待!

【追記】前にAll The Young People Must Fall In Loveとモリシーが歌うのが楽観的でいまいち好きになれないと書いたけど、この日"All the young people must do what they like! Do what they like! Fall in love! Get depressed! Stay depressed!"と替え歌したので安心した。やっぱこうこなくっちゃ♡

2017/11/09

モリッシー "Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage" 対訳

Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage 
(ジャッキーはステージがお好き)
MORRISSEY 
モリッシー 
 Japanese Translation: aki

Jacky's only happy when she's up on the stage 
 ジャッキーはステージに上がっている時だけが幸せ
 I make this claim, now let me explain 
申し立てがあるんだ、説明させてくれ
 since she lost you 
君を失ったから 
Jacky's only happy when she's up on the stage 
ジャッキーはステージにいる時だけが幸せ 
free in the truth of make-believe 
偽りの真実のなかでは自由
since she lost you 
君を失ってから 
she is determined to prove 
彼女は徹しているんだ、 
how she can fill up the page 
喪失と孤独の毎日のページを
 of every lost and lonely day 
埋め合わせることに 
Jacky's only happy when she's up on the stage 
ジャッキーはステージに上がっている時だけが幸せ 
she'll make you believe what you would never believe 
 彼女は君が絶対に信じないようなことを信じさせるだろう 
since she lost you 
君を失ったから
Jacky's only Jacky when she's up on the stage 
 ジャッキーはステージにいる時だけがジャッキー
 living bodies that actually move!
実際に動く生身の身体たち!
since she lost you 
君を失ってから
she is determined to prove 
彼女は徹しているんだ、 
how she can fill up the page 
 喪失と孤独の毎日のページを 
of every lost and lonely day
 埋め合わせることに 

"Cue lights! I am singing to my lover at night! 
 キューライト!夜、私は愛する人に向けて歌う!
 Scene Two: everyone who comes must go! 
シーン2:来たるものは皆去れ!
Scene Four: blacker than ever before!
シーン4:いまだかつてない暗黒! 
Scene Six: This country is making me sick!"
シーン6:この国に吐き気がする! 

Jacky cracks when she isn't on stage 
 ジャッキーはステージにいないと壊れる 
see the effects of sexual neglect! 
 性的ネグレクトの演出効果を見て!
no script, no crew, no auto-cue
 脚本もない、クルーもいない、オートキューもない 
no audience telling her what to do! 
指示してくれる観客もいない!
exit, exit 
退場、退場 
everybody's heading for the exit
みんな出口に向かってる
 exit, exit 
退場、退場 
everybody's running to the exit.
みんな出口へ走っていく 




11月10日はモリッシーの日!in LA

ロス市議会が明日のハリウッド・ボウル公演初日11月10日をモリッシー・デー宣言!

おめでとう!初日に表彰式もあるそうな。モリシーうれしいだろうな。
これでハリウッド・ボウル公演は何があってもキャンセルできないね!
この公演は普段より高いお金を払ってる人が多いし、よかったよかった!

2017/11/08

アルマで恋人つなぎ

すごい!究極の美しい握手を見た!一瞬恋人繋ぎにもなっている!きっと超レギュラーの人だと思うけど超シンクロしている! 1分6秒くらいから。

新曲 "Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage"

新曲といってもシングルレコードは発売されるのかな!?⇒限定7インチMPORIUMでプレオーダー

いや~しかし最初にあの強烈なライブバージョンを聴いてしまうと、何かとってもこれが大人しく優しく感じてしまう。 この曲もアレンジが凝ってるね~。何かとってもプロデューサー好みに仕上がっているような気が…。ボーカルマイクはいいけど!

JackyがUnion JackでBrexitへのメッセージもあるかもしれないけれど、メインはこの女優の哀れな顛末に自分自身を自虐的に重ねあわせて歌っているんだと思う。

やっぱりこの曲はこの部分がかっこいい! キューライトって、舞台のきっかけに点灯するランプのことみたい。

"Cue lights! I am singing to my lover at night!
キューライト!夜、私は愛する人に向けて歌う

Scene Two: everyone who comes must go!
シーン2:来たるものは皆去れ!

Scene Four: blacker than ever before!
シーン4:いまだかつてない暗黒!

Scene Six: This country is making me sick!"
シーン6:この国に吐き気がする!




2017/11/06

No heat!?

今日のPaso Robles公演、開演直前にドタキャン!(来年に延期?)

この前のライブのSpent The Day In Bedで"...no heat..."って歌ってたのが、ホントのことになっちゃった感じ!?

昨日のサンフランシスコでは絶好調だったのに、今日のキャンセルは残念すぎる…。
まだペリスコに昨日のアーカイブが残っているので、まだ観ていない方は要チェック!
最初の20分はこちら

プロモーターはくれぐれも会場選びは慎重に! というより、あの強面のツアマネのリスク管理能力に問題ありなのでは!?

ハリウッドボウルは無事開催されますように!アーメン!

2017/11/04

シングルB面 "Judy Is A Punk"

Spent The Day In BedシングルのClear Vinylが届いたので、早速B面を聴いてみたら、
最初に言った”I-she-tell”x 3と最後のI love you"がカットされていた。"Goodbye"だけ残してる。

レコードに記録したくないということは、「アイシテル」はその場に居た人たちだけへのメッセージということなのかな。それから、ライブやブートでは聞こえなかったボズのバッキングボーカルがくっきり聞こえて新鮮。

2017/11/02

USツアースタート!

ツアーがはじまってまた毎日が楽しくなる!最近はPeriscope中継してくれる人がいるので本当にありがたい。トリさんもまた最前から中継してくれそうだし。皆さまよろしくお願いします!!

声も良く出ているし、バンドもスタジオライブのときより新曲の演奏が良くなってる。"I Started Something I Couldn't Finish"も良かった。 22曲も演ったということはモリシー体調いいのかな。幸先が良いね。

"Back On The Chain Gang"で、バックドロップにクリッシーの超若くてかわいい時の写真出してきて(誰だかわからなかったw)、"I found a picture of you, oh oh oh oh"って、そのまんますぎて超受けたw

あの猫たんがイヤホンで音楽聞いてる写真、かわいいね。どこかで見たことある。インスタかな!? モリシーひょっとしてインスタもチェックしてるのかな!?

バンドメンバーの仮装(今回は自由だったの?w)とグスタボチェンジはもう盛り上がらなくなってきているから、止めてもいいかもね…。

2017/10/30

The Bull's Head Necklace

最近モリシーがつけてるブルのネックレス、グッチかなぁ!?UFOのシンボルが入ってる!
https://www.gucci.com/us/en/pr/jewelry-watches/silver-jewelry/silver-jewelry-for-women/anger-forest-bulls-head-necklace-p-491687J65788524

2017/10/29

Russel Brand on Morrissey

Russell Brand on his Hammersmith Apollo show, addiction, book number four, Noel and Corbyn (NME)

すごく笑えるエピソード!ホテルの部屋の電話にモリシーから突然電話がかかってきて、その時ちょうどバスタブにお湯を入れているところだったら貴方ならどうする・・・!?

普通は止めに行くけど、電話口から離れたとたんモリシーが電話を切ってもう二度とかかってこないかもしれないもんね。

ラッセルもモリシーとまだよく知り会っていない頃ならかなりの興奮状態だったと思うし、モリシーから「このホテルには水を吸い取る特別なバキュームクリーナーがあるから、水が溢れても大丈夫」(笑)と言われたら、信じてしまっても無理もないかも。高級ホテルならなおさら(笑)。

かなり長電話したみたいだけど、おたがい同じホテルに居るのに会って話そうということにはならなかったのね(笑)。

ラッセルって「~中毒」から自由になるための本を出したり、積極的に奉仕活動しているのね。尊敬♡

2017/10/27

シングルB面"Judy Is A Punk" - Live in Tokyo 2016!

本日発売のニューシングル"Spent The Day In Bed"のB面"Judy Is A Punk"は、なんと去年のオーチャードホール2日目アンコールらしい!この音源を選んでくれてうれしいのぉ。。涙

”I-She-Tell” x 3 +”I love you” x 1 のアイシテル大放出バージョン!



これはシングルも欲しくなってきた。買うならこのClear Vinylがいいし、出費が悩ましいのぉ。。涙

2017/10/25

2ndシングル I Wish You Lonely (Official Lyric Video)

本当に疑問なのですが、Lyric Videoが出ると一刻を争って、間違えてるかもしれないがさつな対訳をブログにアップするのは誰の為!?誤訳がなければ良いですが、そうでなければモリシーのためにはならないし、誤訳があっても気づかず鵜呑みにしてしまう英語が苦手なファンのためにもならない思うのですが…。アクセス数・リツイート率UP!?人気とり!?結局ご自身の為ですね。

私ならアーティストの魂入りの歌詞を適当に訳して公開するなんてありえないし、誤訳が見つかれば速攻訂正しますけど。恥ずかしくて放置なんてできません。急いで訳したから間違いがあるかももしれないなんて詭弁でしょう?時間をかけて訳したとしても今出してるその翻訳の実力しかないのでは?主語が無ければ全て命令形で訳すなんて、多少でも翻訳に携わっている人ならありえないと思います。←この意味が分からない英語レベルの方、自分の訳に誤訳がないと信じている方なのかもしれませんね…。残念です。

プロフに「ライター」「翻訳」など記されている方はその道のプロかセミプロではないのですか?プルーフリーディングが大事なことを知っていると思うのですが。

話が大分それてしまいましたが、2ndシングルこれきたか~!ライブよりずいぶん優しい感じ。完成度高いしファンの受けはいいと思うけど、Spentでモリシーに興味を持ち始めた人たちがこの強烈な歌詞で逃げないといいなw 
でも、アメリカのカレッジラジオ系では結構盛り上がるかもしれないね。日本ではちょっとこの曲チャートには・・・というか、そもそもノー国内盤、ノープロモーション、ノーBMGイン・ジャパンなの!?


2017/10/20

モリッシーが勧めているのは・・・

Spent The Day In Bedの歌の中でモリシーが勧めているのは、ニュース番組を見るのをやめることとと、自分に優しくすることだけですね。自分はベッドで一日過ごして幸せだった(過去の話)けど、君はご自由に。でも一度くらい自分に優しくね、という内容です。ベッドで一日過ごすことは特に勧めていません。モリシーも「現在」はもう一日中は過ごしていないかもしれませんよ(笑)。

 "And I recommend that you stop watching the news!"のthatはベッドで過ごすことではなく、that以下のこと(ニュース番組を見るのをやめること)ですね。流れがスムーズでループしているので気づきにくいかもしれませんが、このラインで話題をニュース番組のことに替えています。
解釈はもちろん自由ですが、誤訳の上にいくら立派な解釈を乗っけても、傍から見れば痛いだけってことありますよね…。

2017/10/17

Morrissey - Spent the Day in Bed (Official Video)

わー!車いすのモリシーなんて想像したこともなかった!建物や光の感じもすごくいいと思う!監督だれ!?

でも・・・でも・・・私が監督だったら歌ってる間もモリシーを車いすに座らせたままにしたかな!椅子席のモリシーがいまいち・・・待合室の椅子に座らされて待てない子どもみたいw ラスト、椅子から転げ落ちるのはいい!

バンドメンバーとダンサーが車いすのモリシーをもてあそぶところは最高! Time Do As I Wishのところでダンサーが踊るところも素敵!バートンさんのチョイ出しもいいね!そこは文句なし!

でも・・・ラストのどアップはいらなかったかな。。どアップ入れるんだったら目を閉じた方がよかった、この前のライブのミートイズマーダーのルトガーみたいなイメージで!或いは、目を閉じたまま笑っているモリシーをバートンさんが連れ出すとかねw

【追記】撮影場所:Peckham Liberal Club, London 監督:Sophie Muller ダンサー:David Hoyle サッカー選手:Joey Barton from NME
※ラスト、目をとじているかもしれません。暗くて微妙です。

2017/10/14

Low In High School 日本語訳付LP 予約受付中!

みなさん国内盤CDの発売を待っているのでしょうか!?WHY!?
MPORIUMでも日本盤CDの販売はなさそうなので(後から出す商法はしないかも)、歌詞対訳がほしい方はLow In High School LP (Japanese)を注文しましょう!もれなくデジタルダウンロードもついてきます。Physical CDがほしい方は別途買うことにして。TOWERでも予約できそうですが、限定盤なのでMPORIUMで買う方が確実そう。

MPORIUMで対訳盤が出てるのは、日本語とスペイン語とフランス語だけ。きっとモリシー本人の判断でしょう。レコードセールス+来日を見込んでいること間違いなし!でもレコードが売れなかったらヨコハマのこともあるし、来ないかもしれませんよ~。

Low In High School LP (Japanese)

2017/10/12

"I-she-tell" in Berlin!

モリシーが"I-she-tell(アイシテル)"って言ったの気が付きましたか?私は生放送中に気付いちゃった♡ さぁどこでしょう!?

Spent The Day、スタンドマイクになって断然良くなったね!My Love, I'd Do Anything For Youもかっこいい!早く全曲聴きたい!!

あと、Meat Is Murderの終わりでモリシーがステージ脇に座ったときのあの表情!
ホーリー$#&?@%!! ブレードランナーのラストのルトガーハウアーを思い出した!!!





2017/10/11

フランスTV LIVE "Spent The Day In Bed"

冒頭でモリシー、司会者に「"Spend"じゃなくて"Spent"だよ」って、しっかり訂正入れてるね。
そう、ここはとても大事!勘違いしている人いるかも。
モリシーは"spent"(過ごした)と過去形で歌っていて、"spend"(過ごす)は現在形。
ということは、ベッドで一日過ごしたのは過去のこと。それがいつかは分からないけれど、現在の習慣ではない。そうなら”Spend” the Day in Bedっていうタイトルにしているはず。

現在形が多い彼があえてここを過去形で歌っているということは、「日がな一日ベッドで過ごしたことあるけどハッピーだったよ」くらいのニュアンスで、今も家に引きこもっているような印象の歌だと思われたくなかったのでしょう。きっとかなり拘ってると思います(笑)。

なので、スミス時代のイメージもあって、「さすがモリシー、相変わらず引きこもって社会と対峙しろという歌作ってる!」みたいな感想は、ちょっとモリ過ぎかもしれませんね(笑)。
この歌、一見シンプルそうでいくつかの要素が組み込んであって本当に面白い。

しかし、このスタジオセッティングは歌いにくかったでしょうね。あれっ?ジェシのギターが少しクリスアイザクぽくなってない!?好みの感じになってきた♡ 終わり方もジュールズの時より、こういうフェイドアウトの方がいいね。これからもどんどん成長していきそうで追っかけが楽しみ♡


2017/10/07

新曲6曲レビュー

BBC6LIVEで演奏された新曲6曲を、お気に入り順(ライブで聴きたい順)にレビューします♡

1. Spent The Day In Bed
ベッドに独り寝転んで、「ニュース番組は見ない方がいいよ、洗脳されるから」と歌うモリシー。「ベッドで過ごすのは最高だけど、君はご自由に。でも、一度くらい休んで自分に優しくしたら?」と歌うモリシー。 これぞ皆が求めているモリシー像!久々の優しいメッセージが嬉しい。「モリシー=ベッド」のイメージは誰にでも受け入れやすいし、キャッチーなメロディはシングルにぴったり!大ヒットしてほしい!

歌詞をよく聴くとわかりますが、実はモリシー、ベッドで過ごすことを特に勧めてはいないのです。そこがミソ!シンプルでいて練り込んだ歌詞をあのサウンドでループさせているので、何度リピートしても飽きない。そして"Time, Do As I Wish"のリフレイン。時間に対してコントロールさせてくれなんて歌えるのはモリシーだけ。美しすぎる。SFサウンドもかなり好み。
欲を言えば、ライブでのジェシのギターパートが少し耳触りだったので、たとえばクリス・アイザックのWicked Gameのような感じに弾いたらどお?笑


2.I Wish You Lonely
強烈な歌詞がいい!深い孤独と権力者への強い怒り。サウンドとぴったり合っている!ライブ演奏を重ねるごとに成長しそうな曲。もう少しアップテンポの演奏希望。

政治的な歌詞はあまり興味がないけれど、この曲は権力者の孤独とモリシーの孤独を重ね合わせているので断然好み。ラストその孤独を「最後に捕まったザトウクジラ」に喩えてから”Never giving in ”で〆たのが激かっこいい!(このクジラを追いつめたのがベルゲンの銃撃機でよかった。日本じゃなくて。。)

I wish you lonely 
お前が孤独でありますように
Like the last tracked humpback whale 
最後に追跡されたザトウクジラのように
Chased by gunships from Bergen 
ベルゲンの銃撃機群に追われた
But never giving in, never giving in 
でも絶対に屈しない、絶対に屈しない
3.Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage
歌詞をまだ全部聞き取れていないけれど、こちらも強烈な女のドラマ。謎めいた孤独な女優ジャッキーの描写が活き活きしていて、終わりに向けてはちゃめちゃになっていく様が楽しい。こういう女の歌は最近のモリシーの十八番だね。

”Since she lost you”のコーラス、最後の”EXIT!”の連呼もパワフルでかっこいい!ライブではバックボーカルが"Brexit!"と言っていたという記事があった。それを意識して歌詞を書いたのかどうかはどうでもいい(笑)。この曲ももう少しアップテンポの演奏希望!私もホーンはいらないと思う(笑)

モリシーお得意の第三者が主人公の歌の途中に一人称のラインを挿入してくる手法。そこが特に好きなので、そこだけ訳しておきます。

"Cue lights! I am singing to my lover at night!
 キューライト!夜、私は愛する人に向けて歌う

Scene Two: everyone who comes must go!
シーン2:来たるものは皆去れ

Scene Four: blacker than ever before!
シーン4:いまだかつてない暗黒!

Scene Six: This country is making me sick!"
シーン6:この国に吐き気がする!


4.All The Young People Must Fall In Love
これは2ndシングル狙ってるね!ボズ、ひょっとしてGive Peace A Chanceを意識した!?オブラディ・オブラダ!?とてもポップで覚えやすいメロディ。サウンドはかなり好き。モリシーにしてはずいぶんハッピーでひねりのない歌詞だね。一般受けするかも。

でもタイトルにもなっているこのサビの部分は、ファンの間では意見が分かれると思う。

"Presidents come, presidents go, but all the young people must fall in love"
大統領たちはすぐ入れ替わる、でも若者はみんな恋に落ちないといけない

モリシーが「若者よ、恋しなさい」って歌うのってどうなの!?楽天的すぎない!?私は違和感あり。スミス派や前期モリソロ派の意見を伺いたいところ。

モリシーは”must”っていう言葉をよく使うけど、これは強い義務の言葉。恋に落ちるのってmustなのかなぁ!?若者なら特に衝動や願望じゃないの!?"want to" や"need to"だったら良かった。ライブでは"all the young people want to(need to) fall in love"って替え歌してほしいくらい。

英語圏の若者(この歌に出てくるkidsのような)はこの歌を聴いてどう思うのかな!?ふだんスミスやモリシーを聞かない若者。彼らに受け入れられればこの曲は大ヒットするかも!


<以下、後日追記します>

5.Home Is A Question Mark

6.When You Open Your Legs 

2017/10/04

Morrissey | Spent The Day in Bed Live | Jools Holland | 3 Oct 2017

やっぱりこの曲いい!聞けば聞くほど味が出る!昨日はmindのところをbodyに、今日はlifeに替えてたね。 ライブでどんどん成長しそう。モリシーの場合は全曲そうだけど。 昨日も今日もハンドマイクで歌っているけれど、スタンドマイクをお勧めする! この曲はスタンドマイクで歌った方が絶対かっこいいと思う!

2017/10/03

BBC 6 Live フル映像

使徒としておしゃべり&ジョークにも反応しておきますね♡
まずは、ひと言目の"made available"(都合つけた)"と会場名の"Maida Vale"のだじゃれ(笑)。
ソロに書き込む人たちもここはスルー!?面白かったのに~!!
メモ見ながらの"brown loaf..."はキュートだった♡
それから、「僕のことが少しぶれて(blurry)見えるとすれば、実はこんなに早起きしたのは初めてなので許すこと。もし許せなくても気にしないけどね。許すな!」には」爆笑!本人も言ってからうけてたね♡
"Hippopotamus"って言ったのはSparksの新譜タイトルだったのね。
あと「ユビキタス・ボズボーラ―」「(When You Open Your Legsが)サイクリングの歌」・・・That's it!
えっ?政治の話も訳せ?それはまたの機会に・・・。EXIT!



The Pretenders - Back On The Chain Gang

昨日カバーしたこの曲なかなか良かったわ~。The chain gangって「鎖に繋がれた囚人」って感じね。「列車に戻って囚人みたいに鎖に繋がれる」か。テーマがSpent The Day In Bedと少しリンクしてる。


クリッシーとモリッシーって仲良しだったよね?そういえばモリシー自伝に彼女のギョッとするエピソードが書かれてたっけ(笑)。この曲の最近のライブビデオも見たけどかっこよかった。金髪になってた!
モリシーが歌うカバー曲に外れはないね。えっ?To Give?あの曲はノーカウントで!

ドラムヘッドに日本語レーベル@BBC6Live!

モリシー!ドーモ x 3!!!これって日本盤レーベルのモック!?曲目のグーグル翻訳?w でも嬉しい~こうやって日本語使ってくれて!これって日本に来るよっていうSPACEメッセージ!?
日本語盤買うから来て来て♡

2017/10/01

モリッシー  Spent The Day In Bed (スペント・ザ・デイ・イン・ベッド)(日本語字幕付)

自分の対訳をこんな風にOfficial Videoに載せてYouTubeで公開すると問題あるかなぁ!?Perfectly legal!?  Morrissey Officialに問い合わせたけれど返事が来ない…。
目的はLow In High School LP日本盤の応援なので、大目に見てくれるかな!?クレームが来たら引っ込めればいいか。Be good to yourself, and enjoy! 


2017/09/22

モリッシー 新曲 ”Spent The Day in Bed” 対訳

私も訳してみました!ご意見ご感想お待ちしています!!
Low In High School LP (Japanese)には日本語訳とデジタルダウンロードがつきます!
発売されたらその訳と比べて楽しんでもらえると嬉しいです。この歌をきっかけにモリシーが再評価されますように♡

 

”Spent The Day in Bed”  

MORRISSEY

Japanese Translation: aki

Spent the day in bed
ベッドで一日過ごした

Very happy I did, yes
とても幸せだった、そう

I spent the day in bed
僕は日中ベッドで過ごしたんだ

As the workers stay enslaved
労働者が奴隷扱いされてる間

I spent the day in bed
一日中ベッドにいた

I'm not my type, but
僕は僕の好みのタイプじゃないけど

I love my bed
自分のベッドを愛してる

And I recommend that you
それから君に提案があるんだ

Stop watching the news!
ニュース番組を消して!

Because the news contrives to frighten you
そのニュースは君を怖がらせ

To make you feel small and alone
ちっぽけで独りぼっちに感じさせて 

To make you feel that your mind isn't your own
君から心を奪う策略だから

I spent the day in bed
僕は一日をベッドで過ごした

It's a consolation
ホッとするんだ、
when all my dreams
すべての僕の夢が
are perfectly legal 
完全に合法だとわかると

In sheets for which I paid
自分の金で買ったシーツに包まり

I am now laid
寝ころんだところで

And I recommend to all of my friends that they
すべての友人に勧告する

Stop watching the news!
ニュース番組を見ないこと!

Because the news contrives to frighten you 
ニュースはあなたたちを震撼させ

To make you feel small and alone
無力で孤立しているように感じさせて

To make you feel that your mind isn't your own 
思考を支配しようと企んでいるから


"Time, do as I wish 
 時よ、僕の望みどおりに

Time, do as I wish 
時間よ、言うことを聞いて

Time, do as I wish
時よ、僕の望みどおりに

Time, do as I wish...
時間よ、言うことを聞いて…

Do as I wish"
僕の望みどおりに


I spent the day in bed
僕はその日ベッドで過ごした

You can please yourself, but 
君は好きにすればいいんだよ、でも

I spent the day in bed
僕は一日中ベッドにいた

Pillows like pillars
柱のような枕に囲われて
  
Life ends in death
人生は死ねば終わる

So there's nothing wrong with
だから遠慮なんていらない、
being good to yourself
自分に優しく

Be good to yourself for once!
あなた自身を労って、一度くらい!

No bus, no boss, no rain, no train 
バスいらない、ボスいらない、雨いらない、列車いらない

No bus, no boss, no rain, no train
バス来ない、上司いない、雨降らない、列車来ない

No bus, no boss, no rain, no train 
ノーバス、ノーボス、ノーレイン、ノートレイン

No emasculation
去勢(男性)反対

No castration 
去勢(全般)反対

No highway, freeway, motorway 
ハイウェイ、フリーウェイ、モーターウェイも無い

No bus, no boss, no rain, no train...
ノーバス、ノーボス、ノーレイン、ノートレイン…

2017/09/20

“Spent the Day in Bed”の対訳について

かいなってぃーのMorrisseyブログに“Spent the Day in Bed”の訳が載っていたのですが(早っ!)
多少意見が異なる箇所がありましたので、ご参考まで私の対訳も書いておきますね♡

①”Time, Do As I Wish”

時よ、僕の望みどおりに
or
時間よ、願いを叶えて

※Timeに呼びかけている

②”It's a consolation when all my dreams are perfectly legal"

すべての僕の夢が完璧なまでに合法だとわかるとホッとする

※legal(合法)っていう言葉をあえて使っている感じがする(perfectlyまで付けてw)ので。訴訟が多かったモリシーだけにここでクスッと笑ってほしいのかも。

【追記1】"I'm not my type"(僕は僕の好みのタイプじゃない)と歌っていますが、ここもクスッと笑えるところ。
普通"You are (not) my type"(あなたは私の好みのタイプ(じゃない))などと他人について言いますが、モリシーはもう一人の自分をパートナーに見立てて、好みじゃないのに何で同じベッドにいるの!?みたいなウィットでこのラインを書いてるんでしょう。彼らしいというか彼しか書けないかも。

【追記2】最後のリフレインの"No ~"の並列のところは「~が嫌」という印象ではないかな。
ここは適当に言葉遊びしている感じなので、シャラララと同じような扱いか、「~が無い・いらない」 と軽めに訳したいところ。外界から遮断されたベッドの世界には、乗り物もボスもハイウェイも何も無い。「テレビも無ぇ、ラジオも無ぇ・・・」ていう歌があったけど、そんな感じ。

リフレインのどさくさに紛れて(!?)"No emasculation"(男性の去勢いらない)、"No castration"(去勢・骨抜きいらない)と歌っている所がミソ!

【追記3】"You can please yourself"は、直訳すれば「あなたはあなた自身を喜ばせることが出来る」ですが、ネイティブは「お好きなように」「どうぞご勝手に」というような意味で言っていることが多いと思います。

Morrissey - Spent the Day in Bed (Lyric Video)

モリシー、この曲かなり好き♡  声も歌詞も親密で直接お手紙もらったみたい♡
最初聴いた時、ちょっとうるっときちゃった♡

「友達のみなさん、そのニュース番組見るの止めたほうがいい」って、TTYステートメントやステージではよく言ってるようなことだけど、直接歌詞にのせてアドバイスしてきたのは今回が初めてなのでは!?
「なぜって、ニュースは君を怯えさせ、ちっぽけで孤独な気持ちにさせ、心さえ自分のものではないと感じるように目論んでるのさ」って、その通り!
日本のニュース番組なんて酷いもんです。全部ワイドショーか政府のプロパガンダ。でもそれに気付かない人(you poor little fool)も多い現実。
このことをハッキリ歌えるアーティストはモリシー以外に誰!?

"Oh, time, do as I wish..."のリフレインが美しい!60~70年代(!?)風のレトロなキーボードにキャッチーなメロディで、ポップに歌ってくれたのが効いてるね!作曲は誰かな!?
World Peaceと同じ系列の歌だと思うけど、あの曲調でこの歌詞だったら外れだったかも。楽しくベッドで過ごす感じがいい!

スペース音を多用してるのも素晴らしい!この感じすごく好きなんだけど、欲を言えばもう少し丁寧にアレンジしてほしかったかな、特にエンディング。でも同じプロデューサーでは前作と同じ感じになってしまうのは仕方ないか。グスタボもトミタを傾聴してるようには思えないし。。

あと、ちょっと言いにくいのですが、rain-trainにhighway-freeway-motorwayって、韻がキャッチ―過ぎるというか、シング・アロングしたくないというか…。えっ?それも計算通り!?

とにかく1stシングルとしては、World Peaceより100倍いい!ヒットチャート上が~れ!!とベッドで祈ってます!!!
I-SHE-TELL x 3 ♡♡♡


2017/09/18

1st Single: Spent The Day In Bed

追記:本日16時~ BBC Radio2が初放送みたい!Listen up!!!

日本時間の明日19日、16:40~が世界初放送!?
http://www.bbc.co.uk/programmes/b094n74t

"Spent The Day In Bed is the first single to be taken from his first studio album in three years and sees Morrissey in fine form with typically assertive lyrics sung over joyful melodies, pleading 'Stop...Watching the news, because the news contrives to frighten you', juxtaposing with a final refrain, 'No Bus, No Boss, No Rain, No Train'."
To be played on BBC Radio 6 Music tomorrow morning, 8.40am.

そう、モリシーのゆうとおり!ニュースは洗脳!
しかし、この時間仕事で聴けない~涙
でもこっちで明日中には聴けるでしょう!急にわくわくしてきた!!

2017/09/15

MOZ FAN!!!

https://uk.mporium.org/products/moz-fan

オーマイガッ!これは・・・。ファンだけが買うfanだけど、扇子だけにセンス疑うw

10インチって結構デカいよね。でも、これって実用的かも!
夏場列に並んでいる時に使えるし、最前列から昔のディスコお立ち台の人みたいに振れば注目度1000%!

しかし、スーパーマンTとか、最近のグッズデザインの方向性やばいw

2017/09/14

EXCLUSIVE Mailing List!?

http://morrisseyofficial.com/

モリシー、これからはメールでステートメント送ってくれるの!?プリーズ♡♡♡

2017/09/12

BMG

うーむ、実はHMVと一悶着あったのかもしれないけれど、マーシャル氏のこのナイスフォローで一件落着してほしい。そう、誰にもモリシーを黙らせることはできない!ってことで、次行ってみよう!

2017/09/11

HMV

あれっ、HMV側は販売拒否してないって言ってるね。これってジョーク!?お騒がせ商法!?
とにかく発売日に発売されますよーに☆

Don't judge an album by its cover

うーむ、正直アルバムカバーは本人の写真がよかったなぁ。
これはこれでいいと思うんだけど、プロモ用ポスターに使えばよかったのに。
Maxくんにはaxeの代わりにニューアルバルを持たせれば、ひとひねりあってもっとよかったのに。

しかしHMV UKも保守的だね。これが"offensive"だなんて。話題になってよかったけど。
とにかく中身で判断!


2017/09/09

The Moz Angeles Tour!

ハリウッド・ボウル行く人、このツアー超おすすめですよ!
モリシーの昔の家はもちろん、Hollywood Forever cemetery、Griffith Observatory、Sunset Marquis、The Palms (All the Lazy Dykesのバー、2013年に閉店)、The Cat and Fiddleも新旧回るって!猫まっしぐら!!
The Moz Angeles Tour before Hollywood Bowl gigs

Andy Earl: Morrissey, Griffith Observatory, Los Angeles

2017/09/08

Judge a book by its cover

モリシーのお姉さんからのステートメントなんて初めてじゃない!?
でもこの文体、モリシー自身が書いたっぽいよね。
お姉さんから「あの映画観たけど酷かったわよ~」なんて聞いて、モリシーがステートメント書いて、サムさんが公開したのかも。

あの映画、トレーラー観ただけではぜんぜん興味わかなかった。主役の顔が何か違う感じで。DVDになってレンタルされたら観てみようかな。

そういえばあの本も、表紙のモリシーが何か違う感じだったので、まだ立ち読みしていない。顔がキュートすぎて、本人より後期スミスに加入したギタリストに似てるかも?でも何で「いま」のモリシーのイラストか写真にしなかったのかな!?ターゲットはスミス時代のファン層なのかも。

タイトルも「いまモリシーを追っかけるということ」だったら興味持てたかも。でも、それだとごく一部の人にしか売れなくなっちゃうか(笑)。えっ、Don't judge a book by its cover? そうですよね。今度立ち読みしてみます。

2017/09/04

10月2日 BBC 6 Music Live

6 Music Live 2017 Morrissey - Monday 2 October 2017

ロンドンのファンいいな~。でも70ペアしか入れないなんてすごい倍率になりそう。

日本時間だと10/2(月)19:30開場、21:30終演予定か。
もしかすると1時間半くらいたっぷり演るかも!
新曲も演るかも!ラジオなのが残念だけど楽しみ!
再放送もあるけれど編集されるようなことが書いてあるので、生放送時間に録音したほうがよさそうじゃ。

2017/09/03

モリッシーの撮った写真

モリシーって自分のカメラ持ってるのかな!?スウェードヘッドでは撮りまくってたね(笑)
90年代半ばにモリシーが撮ったこのジェイクのポートレート、とっても素敵♡♡♡

A post shared by Jake Walters (@mrjakewalters) on


ジェイクのインスタ見ると頭上の猫ファニーの写真がちらほら。これ最近の写真!?ファニーってまだ生きているのかな!? ファニーってほんと美猫♡♡♡

Fanny licking

A post shared by Jake Walters (@mrjakewalters) on



"Low In High-School"のジャケットに使えそうな写真も発見!青年ジェイクもかっこいい!!

A post shared by Jake Walters (@mrjakewalters) on

2017/09/02

ニューアルバム最強!?

'He's on really good form': BMG's Korda Marshall on Morrissey's comeback
- Music Week by Andre Paine


BMGマーシャル氏曰く、「ロウ・イン・ハイスクール」 は今まで関わった仕事のなかでも最強のアルバムみたいね。そんなに強力なの!?個人的には繊細な曲も期待しちゃうけど、とにかく楽しみ!!11月まで長生きしないと!!!
Etienneって仏語でStevenなのね、ラブリ~♡

この感じだと年内ツアーは北米だけかな!?でも、モリシーツアーはぜんぜん先が読めないからね。。

来年日本にも来てほしいけど、大阪でのあの話しっぷりだとよほど良い条件を提示しないと無理かも。2012年みたいに「帰ってくるよ!」って言わなかったし、横浜のキャンセルも痛かった。。



2017/08/26

A second show added!!

わ、すごい!ハリウッドボール、ソールドアウトだって!!
キャパは17500くらい?モリシーおめでとう♡♡♡
遠方から初日観に行く人も、滞在延長して追加公演観れますように、アーメン!

2017/08/24

新作タイトルの和訳?

"Low in High-School"って何?
英語ネイティブがその言葉だけ聞けば、「高校(の中)でlow(な人)」だと思いますね。
"(Someone or something is)low in high school"ってこと。文法的にみてもlowなのは高校じゃないでしょ。

"low"は元々高さが低いって意味で、身分が低い、下劣な人、低速、最低、落ち込んでる、不公平などなど。自分がそんな風に感じている、とか。

High Schoolのhighとlowをかけてるのは言うまでもありません。

日本語盤に日本語タイトルを付けるとしたら(付けなくていいけど!)何かなぁ・・・!?

ツイッターに出てる「高校負け組」も悪くないけど、モリシーなので「組」という仲間っぽい言葉は使いたくないかなぁ・・・。
孤立感を出したいので、うーん・・・「高校の落ちこぼれ」とかいかが?

「ロウ・イン・ハイスクール~高校落ちこぼれ~」という風に、和訳を付けるとしてもサブタイトルでお願いしますね(笑)

で、このタイトルからどんな歌か推測すると、"Staircase At The University"の高校版、第三者が主人公の歌かもね!?いい線いってる!?

フリーウェイサイン

すごいこれ!どうやって貼ったんだろ?ファンがやったのかな? 貼るの結構たいへんだったのでは? モリシーがまた来日するようなことがあったら、日本のどこか目立つところでこういうことやって写真に撮ってインスタにアップするのもいいね♡
A post shared by Jess Galetz (@jessgaletz) on
ハリボのチケット、前方のPool Circleは一般の人も買えたのかな!?今見たら2席しか残ってなくて価格千ドルでびっくり!!

2017/08/22

Low in High-School!

わお~意外なタイトル!
自己レーベル立ち上げたのね。Etienne Recordsなんてオサレな名前!まずは良かった!!!
11月17日が待ち遠しい!!!
BMGとはなるべく末永く仲良くね!!!

そっか、レコーディングはイタリアとフランスで行われたのね。
じゅあその時にパリのスパークスのメンバーの家にも寄ったのかな?
でも、呼び鈴押さずに帰っちゃう人なんだね、モリシーって♡
本人家に居たのにね。顔を合わせて話はしたくないけど、伝えたい大事なメッセージがあったのね。
「Windy Day」っていうこの曲をレコーディングして!っていうメッセージが!!!


本人じゃなくてお付きの人とかが届けた可能性もあるけど、使徒的勘では本人が届けた気がする。
この曲相当好きなのね。来る途中で自分のレコード買ってメッセージを書いてドアに立てかけて・・・なんて素敵x3♡♡♡
電話やメールで済まさないでそういうことをするなんて、やっぱりダーリンってマン・オブ・アクションなのね♡

私もザ・キャット・オブ・アクションで再び最前列目指してがんばる♡ 
でも11/10ハリウッドボウルはちょっと無理かな~。。



2017/07/26

10月からUSツアー!?

またちょこちょこ未確認情報が出てきたね。我々がマンド&嫁はんのインスタでイタリア旅行気分に浸っている間に、ツアー計画は着々と進んでいるのかも!やっぱりスタートはUSかな。行けるかな~。でも楽しみだな~新譜もツアーも!

TTYもとりあえずは見れるようになってよかった♡ 昔は素敵なステートメントたくさん書いてるのよね。また書いてほしいな♡

レコーディングも無事終わったみたいでよかった。プロデューサーが前回と同じなのが少し残念だけど。

ポリス事件も結局大事にならないで鎮火したのかもね。ほっとした♡

2017/07/09

公式サイト開設しないの?

もしTTYが復活しないのなら、他に公式サイトを作ってそこから情報を集中発信したほうがいいのでは?

サムさんのfbは炎上、本人はMetro.co.ukにも追加コメントしてるし、も~何がなんだか。。
SNSは本人が直接発信しないのなら、やめたほうがいいかも。。

TTYはぜひアーカイブを残してほしい。長年にわたるモリシーのステートメントやランキング、また読み返したいもん。

今回のアクシデントは本当に残念。ローマではファンともいい感じで写真撮ったりしてたのにね。ツアーの予定まで本当にキャンセルしちゃったの?

でもモリシーってそういう人。セキュリティが乱暴だからライブを中止しちゃったこともあるもんね。こういう時ファンは二の次。理屈じゃなく権力者を毛嫌いしてる。たぶん「銃をつきつけられた」と感じるほどポリスの言動が威圧的だったんじゃないかな(本当につきつけられたのならごめんね♡)。
こんな風にIDを見せろと言われたのも初めてだったのかも。これが日本でなくてよかった。。

日本も嫌われないように気を付けないと。前回の来日はけっこう危なかったと思う。横浜キャンセルあたりから雲行きが怪しくなって、大阪では本人と観客の間にかなりの温度差があったように感じたのは私だけ?帰りの新幹線のりばで撮られた時の表情なんて見るからにoh no...って感じだったし。単に蒸し暑かっただけ?うん、確かに東京も大阪も本当に蒸し暑かった・・・。

とにかくレコーディングは順調に進みますように♡

ボズメン

オーマイガッ!ボズ、今トーキョーに来てライブやってるじゃん!
レコーディングはどうなってるん?誰か本人に聞いてくれっ!

で、運転手はサムじゃなかったのね。じゃあ一体誰が・・・。
そのことをボズに聞いたとしても、きっとノーコメントかな。

2017/07/07

ポリスは嫌いになっても・・・

イタリアは嫌いにならないでモリシー!ローマ大好きでしょ?ライブの予定も中止なんて言わないで~。イタリアのファンがかわいそう!!!

イタリアの新聞記事、自分でもグーグル翻訳してみたけど、 サムが運転していてスピード違反で捕まったって書いてあるね。ポリスは銃は突きつけていないって。車が逆走してたのかどうかはグーグル翻訳だけでは定かではないけどしてたのかも。イタリア語わかる人に直接聞きたいところ。

サムのFB投稿とずいぶん話が違うね。もしポリスの言い分が本当なら、サムさんってヌード写真も運転もセンスないってことになっちゃう。。通行人には気づかれてたのかな!?今のところ一枚も写真や動画があがってないよね? 

海外ではID携帯しておいたほうがいいと思う。とにかく気を付けて♡ レコーディングは終わるまでやめないでね♡

2017/07/05

職質!?

いったい何があったの??? この気持ち悪いやつがポリス!?

Corso通りってメインストリートでしょ?何でそんな場所でモリシーが警察に呼び止められるの??35分間もありえない!!デーモンか誰か一緒じゃなかったの??続報をまつ。。

せっかくの楽しいローマ街歩きが台無しになっちゃったね。
この後もくれぐれも気を付けて。。


2017/06/30

いまだローマ?

このワンコ連れのファン、モリシーともバンドメンバーとも写真撮ってるね!いいな~!
なんでそんなに会えるんだろ?このワンコが嗅ぎつけてるのかもね。
ところで、マンチェスタアリーナのポスター届いたんだけど、紙質が画用紙でがっかり。。
光沢紙にしてほしかった!!!

2017/06/24

祝ナンバーワン!!!

The Queen Is Dead1位 おめでとう!Hooray! Hooray! No.1 Hooray!

誰が何と言おうと、どこのどんなチャートでも1位は1位、モリシーすごく喜んでるだろうな!良かったね♡

これでレコーディングにも一層力が入るかな!?期待しちゃう♡

このレコードだんだん欲しくなってきちゃった。輸入されてそんなにバカ高くなければ買う!

ところでTTY、サイト閉鎖しちゃったのかな。ジュリア元気だといいけど。。誰か連絡とってくれないかな。。



2017/06/19

お一人様一点限り・・・

えっとモリシー、たぶんQIDだけでなく限定数入荷の人気アルバムには「お一人様一点限り」のステッカーが貼ってあるんじゃない??

だってそうしないと、買い占めてeベイとかで高く売る人とか出てきちゃうじゅない??本当にQIDだけなら大問題だけど。。

いずれにせよこのアルバム、限定盤なら即売り切れてるだろうし、そのステッカーの有無と売り上げランキングはあまり関係無いかも??

もし本気でランキングアップ狙うなら、UK限定盤にしないで全世界的に流通させるとか?ジャケットもステキだし日本でも結構売れると思う。Mポリウムでも販売するとか?

でも限定盤だからこそコレクターが買って売れるということもあるから悩ましいかも…。

日本でもお一人様一点限りは色々な商品でよくあるけど、ダーリンが言うような奇抜な変装しないでも、普通に戻って買っても意外と気づかれないものですよ。えっ、そんなことわかってる?

ハハハ、わかってますって!今回一番言いたいことは、QIDやスミスが未だ過小評価されてるってことですよね。ラジオでかかってないなんて大問題!早速私からもクレーム入れておきますね♡

Anyways, "a set of stilt" made me giggle all day long! Happy 30th (or 31st) anniversary to The Queen Is Dead! I-she-tell.

2017/06/16

Acoustic Morrissey (Full Album)

アコギサウンドとボーカルが心に沁みる。。
アコースティックモリシーいいね!
一度でいいからアコースティックライブやってくれないかなぁ。
椅子にすわったままでもOKよ♡ 体力も使わないし、たまにはいいと思う♡


2017/06/13

Hollywood Bowl!

【UPDATE:6/15】Hollywood Bowlのチケット発売情報とモックが削除された模様。あららー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ええーっ!もうチケット発売なの!どうしよう!
早すぎる!行きたい!けどこれ1公演だけじゃないよね!?
流れ的にはニューアルバム発売してーのツアーだよね!うれしすぎる!!!
ワールドツアーになるよね?楽しみすぎる!!!しかし悩ましい!!!

2017/06/07

レコーディング!?

ホーレイ!ホーレイ!
バンドメンバー全員ローマに集結したみたいね!

プロデューサー誰かな!?
You Are The Quarryっぽい曲+宇宙シンセ大盛りでお願いします!

いまローマをぶらぶらすれば偶然誰かに会える可能性あるよね♡

2017/06/03

いまローマ?

モリシー、いまローマ?トビアスさんと??

この前のOfficial FBの投稿ってスクリーンショット?画像拡大してもよく見えませぬ。

でも、レジャーや装飾としての狩りは本当に真っ先に止めてほしい。この前温泉旅館行ったら剥製がたくさん飾ってあって一気に興ざめ。

この曲ローマで歌ったことあるのかな!?一度生で聴いてみたいな。



2017/05/31

I-she-tell in Tucson

モリシー、空耳じゃないよね?
声が出なくなって途中でステージを降りたツーソンで、1曲目のSuedehead歌ったあと、"I-she-tell"って言ってるよね?うん、確かにそう聞こえる!!

今日偶然この動画再生して気付いちゃった♡ 
日本公演から数か月、米国にいてもこの言葉が口から出ちゃうなんて、もうすっかりI-she-tell覚えちゃったのね♡ きっと私の教え方がよかったのね♡ うれしいな♡

時空を超えて今頃にんまりさせてくれてありがと。I-she-tell x 3♡♡♡ 


他の決め台詞も覚えやすく教えるからまた来日して♡

2017/05/25

Official FB...

モリシー、たいへん!!!
Official FBのステートメント、いいねが8万五千、シェアが3万越え、コメントが6千越えてる!!!

Official FBとは距離をおいてるんじゃなかったっけ!?FBってやっぱり反応がハンパないね。ファンサイトとはアクセス数が桁違い。

でも、今回のステートメントには大筋合意してます!そう、一番安全な所に居るほんの一握りの人たちが世界を好き勝手に動かしていて、犠牲者はいつも無防備な一般人。メディアも信用できないし。

英でも公の場で本音が言えない雰囲気ってあるの!?日本なんてもっとひどい状態になってますよ。。

Thank you so much for speaking up for Manchester and us, Morrissey! I-she-tell x 3♡♡♡


2017/05/23

On your 58th birthday...

お誕生日にマンチェスターで事件があって悲しいね。。

最近はメッセージがグスタボのFBから出たり、ジェシやマンドの奥さんのインスタから出たり、どうなっちゃってるの!?TTYと何かあったのかな!?

Official FBのTrojan Records情報なに!?これは期待していいの!?

インタビュー1件出たけど、できれば直接近況報告してほしいな!放置プレイなしでお願い♡

2017/04/25

No news is good news!?

I hope so! We hope so!! Hope you're well!!!

ひと言でいいからTTYに投稿プリーズ・・・。

The Boy With The Thorn In His Sideのシングルほしいな。。
ジャケットいいし、レーベルのブルーもいい色。

2017/04/21

TTYまだぁ?

ツアー終わって1週間たつけど音沙汰ないね。
いつもツアー終わって数日でステートメント出してなかった?
ランキング発表とか、今年のメキシコ&USツアーの総括しないの?
新マネージメントのこととか発表しないの?
具合が悪いのではないといいけど。。

2017/04/18

The last Last Night...

最後にLast Nightを演ったのはたぶん2012年だよね。

私にとってのLast Nightは、なんといっても2012年エジンバラ。
前にも書いたかもしれないけれど、しょっぱなこの曲ではじまって、この強烈な歌いっぷりに打ちのめされた。。そうそう、この時はドラマーはこの人でボズはまだゲイナー、ソロモンもセクシーだったな♡


2曲目のサンデーも最強だった。。

とにかくこの夜はモリシーの強烈な毒気パワーに圧倒されっぱなし。魂を抜き取られた。エビスのモリシーとあまりに違うのでとまどったっけ。。

アンコールで一気に押しつぶされて、汗だくでよろよろ物販の方に出たらKYがヒマそうにしていたので話しかけてから外に出たら迷ってしまい(歩いて5分の宿で下見までしていたのに!)、満月の下、1時間も城壁の街をさまよい歩いてしまった!
今思うとエジンバラの霊の仕業だったのも・・・。それともKY!?

こんなこともう2度と体験できないかも。。素晴らしいライブだった。。
モリシー、この夜のライブってランキングで何位だったっけ!?笑