2013/12/16

オーディオブックもジェイクなしバージョン!?

ソロの書き込みによると、オーディオブックの中身はUKのハードカバーやUSバージョンと同じで、ジェイクとのエピソードを削除したもののよう。"Unabridged"とは、オリジナル書籍を音声にするときに省略・編集なしということだったのね。

オーディオブック、アマゾンUKのお試しでフリーダウンロードしようとしたけれど日本からはできなかった。録音時間12時間越えだって!高いオーディオCDを買ってまで聞く気にはなれないな。

それにしても、誰の要望でジェイクとのエピソードだけ削ったのかなぁ。モリシーの意志ではないような気がするけれど。ジェイクの写真も削除されてるってことは、彼からの要望だったのかな。怪しい(笑)。

2013/12/13

モリッシーは「オスカー、オスカー」と呼んだ

祝ライブ復活!!



まさかのPeople Are The Same!かなり微妙な選曲。観客も心なしか固まっているような。せっかく固まらせるならSundayがよかったのに。Sundayは歌いたくなかったのか、歌わせてもらえなかったのか・・・。化学兵器禁止機関へのトリビュートならSundayでしょ!

演奏自体は悪くなかったと思う。IBEHも良かった。マットのドラム、日本公演を思い出した。今のバンド編成ではやっぱりマットがベストだな。ハスラーTシャツ+だぼだぼパンツはいまいちだったけど、右手のブレスレット(?)は素敵~♡ お揃いのほしいな~♡♡

そして、サテライト歌う前の「オスカー」を呼ぶ声にはぞくぞくっときた♡ こういう場でもオスカーの名前を呼んでしまうモリシーの孤独の深淵を再び垣間見てしまったかんじ。 ダーリンにはやっぱりオスカーしかいないのか!?と思わさせられてしまう。

過去にオバマやUNが受賞しているノーベル平和賞自体、どういう権威なのかよくわからないしニュースバリューを越えた評価もしていない。でも全世界で放送される晴れ舞台でモリ シーが歌ったことは、少なくとも彼にとっては意味あること(ステータス)だったことでしょう。国内で一部批判もあったみたいだけど、無事出演できてよかったね!

来年このバンドメンバーでツアー復活できるかな。こういうイベントやフェスにはいくつか出演しそうな気がするけど、単独公演はどうかな。最前列で会いたいな♡