2012/11/28

クリスマスカード手渡しオージー(ザス)大作戦♡

大作戦というほどのことではございませんが、年内最後のご奉公にオージーまで行って参ります♪
クリスマス直前ということで、最前列からXmasカードを手渡す予定です。よろしければ皆さまのカードも一緒に渡します。たぶん受け取ってもらえると思いますが、万一渡せなかった場合はモリシー側のセキュリティに預けてきます。

下のコメント欄でメールアドレスをお知らせください(非公開設定なので公開されません)。折り返し郵送先住所をお知らせします。たくさんのラブリーなカードをお待ちしています♪

マヤ歴が終わるこの2012年の冬至に御大と同じスペースにいられるなんて使徒冥利につきますわ~♡ でもドタキャンだけはかんべん~そこんとこよろしくおねがいしますモズ様・・・。 



"But sometimes I'd feel more fulfilled Making Christmas cards with the mentally ill-a lala ♬" 


2012/11/21

BBC Inside Out "Morrissey's Moz Army"

わーい!今年7月にマンチェスターでMozbusに乗ったときの映像がこのドキュメンタリーに!私もちろっと映ってるん!!うれしい~!!!モリシーもこれ見たかな!?Upしてくれた人ありがとう~永久保存版だわん♡




ジンジャー君(仮名)って、こうやってアップでじっくり見ると結構キュート。何歳なのかな。MCRのHMVで働いてたのね。今みたいな時期に集中して働いてお金貯めてるんだろうな。オージーまでやってくるかな。

dickieの"Morrissey International Airport"も楽しみ!彼のインタビューもおもしろかった。


2012/11/15

強硬なリスケとパティとの共演

延期になっていた北米ツアーのリスケジュールが発表されたが、追加公演もあって、またもクレージーな日程になっている。しかし延期扱いだと払い戻しできないのね。行けなくなったらebayとかで売るしかないのか・・・チケット買った人はたいへんだ・・・(他人ごとではないな・・・)。

でもモザー、再びこんなキツキツなスケジュールで本当に大丈夫なの・・・!?マミーは完治したの・・・!?

大丈夫とかそういうレベルではなく、今のモリシーは単に強気に"We must!"状態な気がする。
またマミーの具合が悪くなったり、何か都合の悪いことでも起きれば、躊躇なく何度でも公演を延期した中止したりすると思う。それも"We must!"で結果オーライということなのだろう。ユーの辞書にはきっと「迷い」がないのね!(←一応ほめてます)

ということは、延期のおかげで共演がイギポからパティに変更になったのも運命ね。この機会に一緒にレコーディングしたらどうかしらん!?できればカバーではなく新作で。ちょっとマンネリの懸念があるソングライティングチームに風穴をあける意味でも。

パティといえば、マイケルスタイプと仲良しで有名(?)で、一緒にいい曲も作ってたよね。今のモズとパティだったら、それを超える凄い化学反応が起きるかも~♡♡

たとえば、スージーとデュエットしたこの曲。当時売れたのかな!?名曲で2人のボーカルも甘くて素敵なんだけど、今聞くとちょっと演歌ちっくな気がする。。



でもでも、今の最強ボーカルのユーとパティでこういうスローバラードにチャレンジするっていうのは、かなりいいんじゃね?シングルヒットになるかも!ユーやっちゃいなよ!!



(余談: Kヤングはスージーやパティのボーカルから、多少でもいいところを学べないのかなぁ・・・とくに力の抜き方とか・・・また貴方の前座聞くのかと思うとちょっと憂鬱なのよね~結構時間長いし。よろしくおねがいします・・・)


2012/11/07

Stevenの由来

Niagara Falls公演の音源を聞いていたら、モリッシーが「自分の名前は母がアメリカの俳優Steve Cochranにちなんでつけたんだ。先日Cochranが出演している"Slander"という映画をTVで観たんだけど、その彼の役柄が卑劣なスキャンダル誌の成金オーナーで、金のためなら誰かの子供まで死に追いやるんだよ。ウチの母親も一体何考えてたんだか(こんな役の俳優の名前を僕につけて)」みたいなことを言って笑いをとっていた。

気になって調べたらこの映画、フルでYoutubeにあがっていた!(いい時代になったもんだ~)
Cochran超男前じゃないすか、凛々しい眉毛で♡ モリシーにもちょっと似てる!?お母さんいい趣味してるね~。

そしてこの"Slander"、この時代ならではの(?)クサい演技と勧懲なストーリーなのだが、モリシーがTVの前でどんな表情で見たのか想像しながら見ると超おもしろい!!

Cochran演じるMr. Manleyは、金のためスクープのためなら恐喝でも何でもする非情きわまりない男だが、母親だけは愛していて奇妙な愛憎関係を築いている。しかもManley氏は独身らしい。ハンサムでお金持ちなのに女っ気のない生活をしている。そして最後にはなんと母親に○○されてしまう(ネタバレなので書かないでおきます)のだ!オ~ママ!!

ストーリーはともかく映像は素晴らしい。母親役の女優もすごくいい。モリシーが喜びそうな素人っぽい子役&パペットも登場!子どものお母さんも演技はともかく超美人(ちょっとKYに似てる!?) 

モリシー、この映画どこで観たの?ひょっとしてNYCのPark Ave.の高級ホテルの一室じゃないよね!?Manley氏の巨大なオフィス&住居はPark Ave. という設定だったもので。。

Slander (1957) フル映像 

Niagara Falls公演の終りのほうでモズ、"Dirt, I don't care!"って言ってた気がするけど、Manley氏も"Dirt!"って批判されてるのよね。ちなみに"dirt"には「土」「クソ(ったれ)」という意味の他に「ゴシップ」「スキャンダル」という意味もあります。モリシーってほんとおもしろい!!


2012/11/01

Niagara Falls, NY 公演フル音源!

まってましたーー!Fantastic Birdがフルで聴けるYO!Hooliganも。

ダウンロードはこちら (Thanks to nyc_midy and Moz Recordings♡♡)
http://mozutd.tumblr.com/2012

はじめてフルで聴いたけど、 Fantastic Birdのライブ演奏いいじゃんいいじゃん!演奏はじめて間もないせいか、歌詞が一部アドリブっぽくこなれてない感がレアでいいね。

Scienceを減らしてSpaceのくだりを2回入れてるじゃん!ずいぶん楽しそうに歌ってるね。今度のドラマーもこういう曲に合ってるよ、いい感じ!