2017/09/22

モリッシー 新曲 ”Spent The Day in Bed” 和訳してみました

私も訳してみました!ご意見ご感想お待ちしています!!
Low In High School LP (Japanese)には日本語訳とデジタルダウンロードがつきます!
発売されたらその訳と比べて楽しんでもらえると嬉しいです。この歌をきっかけにモリシーが再評価されますように♡

 

”Spent The Day in Bed”  

MORRISSEY

Japanese Translation: aki

Spent the day in bed
ベッドで一日過ごした

Very happy I did, yes
とても幸せだった、そう

I spent the day in bed
僕は日中ベッドで過ごしたんだ

As the workers stay enslaved
労働者が奴隷扱いされてる間

I spent the day in bed
一日中ベッドにいた

I'm not my type, but
僕は僕の好みのタイプじゃないけど

I love my bed
僕のベッドを愛してる

And I recommend that you
それから君に提案があるんだ

Stop watching the news!
ニュース番組を消して!

Because the news contrives to frighten you
そのニュースは君を怖がらせ

To make you feel small and alone
ちっぽけで独りぼっちに感じさせて 

To make you feel that your mind isn't your own
君から心を奪う策略だから

I spent the day in bed
僕は一日をベッドで過ごした

It's a consolation
ホッとするんだ、
when all my dreams
すべての僕の夢が
are perfectly legal 
完全に合法だとわかると

In sheets for which I paid
自分の金で買ったシーツに包まり

I am now laid
寝ころんだところで

And I recommend to all of my friends that they
すべての友人に勧告する

Stop watching the news!
ニュース番組を見ないこと!

Because the news contrives to frighten you 
ニュースはあなたたちを震撼させ

To make you feel small and alone
無力で孤立しているように感じさせて

To make you feel that your mind isn't your own 
思考を支配しようと企んでいるから


"Time, do as I wish 
 時よ、僕の望みどおりに

Time, do as I wish 
時間よ、言うことを聞いて

Time, do as I wish
時よ、僕の望みどおりに

Time, do as I wish...
時間よ、言うことを聞いて…

Do as I wish"
僕の望みどおりに


I spent the day in bed
僕はその日ベッドで過ごした

You can please yourself, but 
君は好きにすればいいんだよ、でも

I spent the day in bed
僕は一日中ベッドにいた

Pillows like pillars
柱のような枕に囲われて
  
Life ends in death
人生は死ねば終わる

So there's nothing wrong with
だから遠慮なんていらない、
being good to yourself
自分に優しく

Be good to yourself for once!
あなた自身を労って、一度くらい!

No bus, no boss, no rain, no train 
バスいらない、ボスいらない、雨いらない、電車いらない

No bus, no boss, no rain, no train
バス来ない、上司いない、雨降らない、電車来ない

No bus, no boss, no rain, no train 
ノーバス、ノーボス、ノーレイン、ノートレイン

No emasculation
去勢(男性)反対

No castration 
去勢(全般)反対

No highway, freeway, motorway 
ハイウェイ、フリーウェイ、モーターウェイも無い

No bus, no boss, no rain, no train...
ノーバス、ノーボス、ノーレイン、ノートレイン…

2017/09/20

“Spent the Day in Bed”の対訳について

かいなってぃーのMorrisseyブログに“Spent the Day in Bed”の訳が載っていたのですが(早っ!)
多少意見が異なる箇所がありましたので、ご参考まで私の対訳も書いておきますね♡

①”Time, Do As I Wish”

時よ、僕の望みどおりに
or
時間よ、願いを叶えて

※Timeに呼びかけている

②”It's a consolation when all my dreams are perfectly legal"

すべての僕の夢が完璧なまでに合法だとわかるとホッとする

※legal(合法)っていう言葉をあえて使っている感じがする(perfectlyまで付けてw)ので。訴訟が多かったモリシーだけにここでクスッと笑ってほしいのかも。

【追記1】"I'm not my type"(僕は僕の好みのタイプじゃない)と歌っていますが、ここもクスッと笑えるところ。
普通"You are (not) my type"(あなたは私の好みのタイプ(じゃない))などと他人について言いますが、モリシーはもう一人の自分をパートナーに見立てて、好みじゃないのに何で同じベッドにいるの!?みたいなウィットでこのラインを書いてるんでしょう。彼らしいというか彼しか書けないかも。

【追記2】最後のリフレインの"No ~"の並列のところは「~が嫌」という印象ではないかな。
ここは適当に言葉遊びしている感じなので、シャラララと同じような扱いか、「~が無い・いらない」 と軽めに訳したいところ。外界から遮断されたベッドの世界には、乗り物もボスもハイウェイも何も無い。「テレビも無ぇ、ラジオも無ぇ・・・」ていう歌があったけど、そんな感じ。

リフレインのどさくさに紛れて(!?)"No emasculation"(男性の去勢いらない)、"No castration"(去勢・骨抜きいらない)と歌っている所がミソ!

【追記3】"You can please yourself"は、直訳すれば「あなたはあなた自身を喜ばせることが出来る」ですが、ネイティブは「お好きなように」「どうぞご勝手に」というような意味で言っていることが多いと思います。

Morrissey - Spent the Day in Bed (Lyric Video)

モリシー、この曲かなり好き♡  声も歌詞も親密で直接お手紙もらったみたい♡
最初聴いた時、ちょっとうるっときちゃった♡

「友達のみなさん、そのニュース番組見るの止めたほうがいい」って、TTYステートメントやステージではよく言ってるようなことだけど、直接歌詞にのせてアドバイスしてきたのは今回が初めてなのでは!?
「なぜって、ニュースは君を怯えさせ、ちっぽけで孤独な気持ちにさせ、心さえ自分のものではないと感じるように目論んでるのさ」って、その通り!
日本のニュース番組なんて酷いもんです。全部ワイドショーか政府のプロパガンダ。でもそれに気付かない人(you poor little fool)も多い現実。
このことをハッキリ歌えるアーティストはモリシー以外に誰!?

"Oh, time, do as I wish..."のリフレインが美しい!60~70年代(!?)風のレトロなキーボードにキャッチーなメロディで、ポップに歌ってくれたのが効いてるね!作曲は誰かな!?
World Peaceと同じ系列の歌だと思うけど、あの曲調でこの歌詞だったら外れだったかも。楽しくベッドで過ごす感じがいい!

スペース音を多用してるのも素晴らしい!この感じすごく好きなんだけど、欲を言えばもう少し丁寧にアレンジしてほしかったかな、特にエンディング。でも同じプロデューサーでは前作と同じ感じになってしまうのは仕方ないか。グスタボもトミタを傾聴してるようには思えないし。。

あと、ちょっと言いにくいのですが、rain-trainにhighway-freeway-motorwayって、韻がキャッチ―過ぎるというか、シング・アロングしたくないというか…。えっ?それも計算通り!?

とにかく1stシングルとしては、World Peaceより100倍いい!ヒットチャート上が~れ!!とベッドで祈ってます!!!
I-SHE-TELL x 3 ♡♡♡


2017/09/18

1st Single: Spent The Day In Bed

追記:本日16時~ BBC Radio2が初放送みたい!Listen up!!!

日本時間の明日19日、16:40~が世界初放送!?
http://www.bbc.co.uk/programmes/b094n74t

"Spent The Day In Bed is the first single to be taken from his first studio album in three years and sees Morrissey in fine form with typically assertive lyrics sung over joyful melodies, pleading 'Stop...Watching the news, because the news contrives to frighten you', juxtaposing with a final refrain, 'No Bus, No Boss, No Rain, No Train'."
To be played on BBC Radio 6 Music tomorrow morning, 8.40am.

そう、モリシーのゆうとおり!ニュースは洗脳!
しかし、この時間仕事で聴けない~涙
でもこっちで明日中には聴けるでしょう!急にわくわくしてきた!!